絶版バイクス編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2010年06月09日  comments (6)

不定期更新がお約束の絶版バイクスプラモ部、実質的な第4回目の今回はタミヤ製スズキRM250をお届けします。
(第3回目はRC166ってことで……)

●怒涛の進化を遂げる80年代モトクロッサー!

ツインショック、空冷エンジンに別れを告げ、どんどん過激に進化していた時代のマシン。
RM250はこの82年型からエンジンが水冷になり、リアサスはフルフローターに。
ボア×ストローク=70×64mm、最高出力43PS!!

実は前から欲しいと思っていたのが、タミヤ1/12オートバイシリーズのモトクロッサー。
でもなかなか手頃な出物がなくて、手を出せずにいたのですが……
僕がプラモ好きと知ったガルル編集部のオガワサンが、なんとわざわざ実家の押入れからサルベージしてくれ、
「コレ、ツッチーにあげるヨ」と持ってくれたんです!!
あざーーっす!!!!

見ての通り、いい感じにやれた箱が時代を感じさせます。どこからどう見ても当時モノでございます。
ってことで、ビンテージタミヤファンなら必ずチェックするアソコを見てみましょうか!

続きを読む ...

post : 2010年06月01日  comments (5)

僕は昔からビンテージテイストのモーターサイクルアイテムが大好きなんですが、
ちょっと気になる復刻アイテムの情報を見つけたのでお知らせします。

●何とBELL STAR復刻ですよ、みなさん!!


って四輪用なんですけどね。笑

続きを読む ...

post : 2010年05月30日  comments (0)

関東地方はなんだかスッキリしないお天気ですね〜。
こういう時は青空を求めて走りに行きたいとこですが・・・

さて、今日は奈良県でビンテージモトクロスのイベントが開催されます。
「ん?奈良県で?」と思った方も多いでしょうが、なんと昨年から奈良でもVMXが始まったんですよ!

続きを読む ...

post : 2010年05月24日  comments (4)

さて、編集部はモトメンテナンス90号の締め切りに向けて、スタッフ全員に火が入り始めました。

僕も今日は原稿を一本書けたので、息抜きにブログでも書こうと思います。

今さらですが、先日は筑波サーキットに出かけておりました。
もちろん、テイスト・オブ・ツクバの取材であります。

今回のテイストは、午後の3レースで赤旗中断が発生するなど、少々荒れ気味でしたが、
ツクバサーキットの盛り上がりは回を追うごとにスゴイことになっている気がしました。

レースやカッコイイマシンの紹介はまた別の機会としますが、
今回は会場で見かけた気に入ったモノをご紹介します。

●会場奥地のフリマ会場にて・・・

KL250!!(多分2型じゃないかな) フラットフェンダーやダートラバー、ミニトレタンク?でストリートな雰囲気。
値段が安くて、ちょっと欲しかったっす。

続きを読む ...

post : 2010年05月10日  comments (0)

昨日、自宅でエルシノアのスピードメーター修理を行っていると、
たま〜に会うバイク仲間の方がひょっこりやってきました。

ちょうど作業も終わり、いざ試運転!というタイミングだったので、近所のNAPSまでランデブゥ〜〜。

で、その方の愛車がコレ。

●デデーン!!

見ての通りハーレーです。緑ラメがいい感じです。

で、絶版ファンであれば、このハーレーを見てふと気になる点があるハズ。
それがどこかと言うと、もちろん足元ですよね?

続きを読む ...

post : 2010年04月30日  comments (2)

今年もグッドオールデイズの季節がやってまいりました!!

世界中の名車、そしてクラシックレーサーが一同に会する『グッドオールデイズ』は、
いまや国内屈指のクラシック系イベントとして認知されています。



僕は一昨年から顔を出させてもらってますが、ホント目の保養になる良いイベントです!!!
「絶版車が大好きだ!」という方には、ぜひとも足を運んでいただきたいですね。


ではどんな車両が来るかというと・・・・・・

●ホンダコレクションホールの宝物や

昨年、菱木さんが走らせたCB500R。スゴイ音でしたねーー。

他にも、

続きを読む ...

post : 2010年04月21日  comments (2)

宣言どおり、日曜日はPride Of Classicへ行ってきました。



国産車だとか、外車だとかは関係なく、旧いマシンを愛する人々の熱気に触れ、良い刺激をもらいました。
気になる参加車両はというと、

続きを読む ...

post : 2010年04月16日  comments (2)

今日は、最近サボっていたイベント告知を行います。

今週日曜日(明後日ですね)にスポーツランド山梨にて、Pride Of Classicというイベントが開催されます。
これは、手持ちの絶版バイクでサーキットを走ってみよう!という走行会で、昨年始まったばかりの初々しいイベント。



当日どんなマシンが来るかというと、



続きを読む ...

post : 2010年04月15日  comments (6)

日本全国の絶版好きのみなさーん、もうZeppan BIKES Vol.6をご購入頂けましたか??
「まだッス!」という方は急いで書店にDASHしてくださいね。

さて、本日は絶版好きへ耳寄りな情報をお届けします。

明日4月16日(金)の19:00から、フジテレビ系列で『ホンネの殿堂!! 紳助にはわかるまいSP(仮)』というバラエティー番組が放送されます。
なんと、その番組の中で、ホンダ MT250 エルシノアが登場するのですっっ!!

●ゴールデンタイムにエルシノアが……

デビューから今年で37年。僕を含め今でもファンの多いバイクです。

内容については詳しく言えませんが(言いたいっ……)、この番組の中でMT250 エルシノア(US仕様)が登場するのでありますっ!!
僕の愛車でもあるエルシノアがTVに出るなんて。しかも金曜19:00からのゴールデンタイムですよ!?

発売当時、かのスティーブ・マックイーンがTVCMをしていたエルシノア。
地上波で、しかもゴールデンタイムにお茶の間でその姿が観れるなんて、それこそ37年ぶりなのでは!?
(生まれてないので当時のことは知りませんが)
こりゃあ観ないワケにはいかないでしょう。



続きを読む ...

post : 2010年03月30日  comments (6)

さきほどボーっとしながらバイクブロスの新製品ニュースを見ていたら、
「これはっっっ!!!!!」と思った製品があったので紹介しておきます。

気になるブツはというと、コレっス。↓

●このカラーリングはまさしく!!!


そう、往年のWGPファンには御馴染み、Phil Readさんのレプリカヘルメット!!
製造元はご覧の通り新井広武商店、もといアライヘルメットでございます。

実はこのモデル、確か昨年あたりに欧州では販売されていたんですが(海外誌で見た)、
日本には入ってきていなかったんですね。

で、これがなぜ日本で手に入れられるかというと、(株)東単さんのオリジナル商品として
販売されているようです。欧州モノとグラフィックが同じかどうかは確認してませんが、
ご覧の通り見事なグラフィックですから、フィル・リードファンは確実にゲットしましょう。

気になる帽体は『VECTOR』という比較的新しいタイプで、構造は信頼のcLc、
もちろんSNELL/JIS規格適合品です。

記憶が定かではないですが、このPhil Readレプリカカラーは、アライ最高峰のRX-7シリーズ
でもリリースされていたハズ(10年くらい前?)。
当時購入した方もいらっしゃるとは思いますが、既にかなり使い込んでしまったのなら、
この新しいVECTOR Phil Readをゲットしておくのがベターでしょう。
(バイクブロスサイトでは20%OFFなんでお得ですよ!)

ヘルメットマニアの中には、憧れのGPライダーのレプリカモノを収集している方も多いと思います。
もちろんアライをはじめ各メーカーも、人気のレプリカカラーに関しては帽体やグラフィックを
少しずつ進化&変化させながら定期的に新しいモデルをリリースしています。

今後も新たなニュースが入り次第、ココやZeppan BIKES誌面でもお届けしますんで、お楽しみに!


個人的には、白い帽体にブルーストライプのJohn Surteesレプリカをアライさんに出して欲しいなぁ?と。
もちろん帽体はスタンダードジェットのアライ・CLASSICシリーズで!
限定でクラシックなゴーグル付きとか、サイン入り帽体だったりすると、売れるカモ?
(96年に来日された際も、アライ製のヘルメットを被ってましたよね!)





雑誌紹介

絶版バイクス絶版バイクス

「モト・メンテナンス」誌スタッフが送る、新コンセプトの旧車専門誌。70〜90年代まで多くの愛好家を魅了した「あの時代のバイクたち」と末永く付き合うために不可欠な情報を掲載。大型空冷4発はもちろん単気筒、レーサーレプリカ、原付2種、トレールなど魅力の絶版車ワールドがここに。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ