絶版バイクス編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2009年09月19日  comments (4)

9月21日(月) ワインディング疾走:原2☆ツ?、行きますよ?!!


↑せせらぎ沿いのツ?は景色最高で楽しいっすねぇ?

本日、都合が良くなったので、午前中にサクっとロケハンへ行って来ました?♪
シルバーホリデーってことで東北道は朝から超大渋滞だったようですが、
下道を使ってあっと言う間に日光市に到着!!
同じ日光でも、こちらは名所旧跡東照宮ではなく、
ただひたすらに自然が続くワインディング(尾根ひとつ南側です)なので、
渋滞は皆無!! しかも信号無しワインディング20kmほど貸切状態でした!! ホントに!!

新規道路も開通していて至極快適!!
しかも途中でイイ雰囲気の日帰り温泉も発見!!


ということで、21日(月)は、超快晴のキモチイイ青空の下、
原2で疾走☆ツ?にお出掛けしましょう?

続きを読む ...

post : 2009年09月16日  comments (x)

突然ですが!!

シルバーな連休中に「原2☆ツ?に行こうか!!」

ってことで盛り上がってます!! 
←ただ今、編集部内で…… 

ということで始まった告知ですが、日時は21日(月)に決定しました?

続きを読む ...

post : 2009年08月25日  comments (0)


インナーチューブ内部の「負圧」に要注意



モトメンテブログと並行して、本日はブログのアップデートdayとなっております?
さてさて、先日、AR80プラックボンバー号を久々に走らせていて気がついたのですが、
フロント周りの動きがとにかくヘン??? 交差点で曲がろうとしても、
どうにも動きがぎこちなく、素直に旋回してくれません……
おまけに路面からの突き上げが酷く、乗り心地も最悪……
明らかに不具合状況と思えたので、試運転中にフロントフォークの動きを凝視すると、
まともに機能していません。通常走行中に、ほぼフルボトムに近い感じ!?

ガレージに戻ってバイクから降り、フロントブレーキを握ってフロントフォークを
上下に大きく作動させると、フロントフォークが伸び切らないことが判明。
こんな症状の原因は、十中八九「インナーチューブ内の負圧」が問題だ。
注射器の吐出口を指で押さえてピストンを引っ張り、次の瞬間にピストンを離すと、
内部負圧によってピストンが引き戻されますが、
要するにフロントフォークがそのようになっていて、エア室がエアバネ機能を失い、
負圧によって引っ張られっ放し=クッション機能を失っていたのだ。

そこで………… 

続きを読む ...

post : 2009年08月10日  comments (2)

リトルツインは吸い過ぎNGみたいです?



数少ないお盆休みだというのに、台風接近で早朝から最悪の天候が続いております。
熱中症にヤラれて以来、イマひとつ気分がスッキリしませんでしたが、
昨日の晩あたりから気分が晴れてきたので
「明日はバイクいじりしよう!!」と早起きしましたが、
もの凄い勢いで雨が降ってまして、2度寝タイムに入りました。

ここではAS3の吸入系に関する続報=お試しの結果をリポートします。
AS3に限らずヤマハのリトルツイン系モデルは、エア吸入量に対する
エンジンレスポンスがシビアで、かなり神経質な印象を持っています。
例えば、エアクリーナーシステムを取り付けた状態でエアエレメント=濾過部品のみ取り外すと、
吸入空気量の増大によってパワフルな印象!? になるのかと思うと実はそうではなく、
高回転域での伸びがイマひとつになります。吸入音はエキサイティングになるのですが‥‥

ちなみに、もっと大胆にエアインレットパイプを外して直キャブ仕様にすると、
そりゃもう乗り辛くてパワー感無し。やっとこ回っている感じです。エアクリーナーボックスを外して
インレットパイプのみ取り付けてもダメ。もちろんパワーフィルターを取り付けても今イチな結果でした。

だったらエアボックスに‥‥‥‥

続きを読む ...

post : 2009年08月05日  comments (8)

次回は九十九里?房総銚子方面!?


↑↑こちらは「しまなみ海道」での原2☆ツ?のヒトコマです?↑↑

お陰さまで次号8/15(土)発売予定のモトメンテ85号のメドがつきました。
ということで、すでに10月発売の86号の進行に入りつつも、
11月発売予定のZeppan BIKES 5の企画進行も同時に行っております。

で、ゼッパンと言えばZでもマッハでもCBでもなく、
僕個人的には「原2☆ツ?」企画が一番のお気に入りです。はい。


ということで、本誌栗田と立ち話会議!? をしていて、
栗田の地元=千葉県へ行こう?!! 
ということになり、最初に思い浮んだのが
坂東太郎、銚子、魚が旨い!! 九十九里の焼きはまぐりも旨い!!(らしい!?)
といった感じ。

そこで‥‥‥‥

続きを読む ...

post : 2009年08月03日  comments (4)

中華系パーツがイケてる感じ!? 果たして……


撮影で「バイクいじり」する時間があっても、プライベートでいじれる時間がほぼ皆無。
ストレスがそれなりに溜まってますが、今まさに締め切りを迎えようとしている
モトメンテ本誌85号の校了を終えたら、気晴らしに原2でビュビュ?ン!!って
走りに行きたいと思ってます。
締め切りの峠越えと一緒に、本当に「梅雨明け」になればイイんですが……。

さて、久々にAS3の話題になります。
先日、取材の帰りに時間があったので、パーツ量販店のスクーター用の
チューニングパーツコーナーをウロウロしてみたら、遂に発見!! あるもんなんですね?!!

そのパーツとは…………

続きを読む ...

post : 2009年07月15日  comments (4)

本日無事納品されましたので発売日は17日(金)です!!



今朝ほどZeppan BIKES 4 が納品されました!!
本日納品されたということは、首都圏および西は兵庫!? 北は宮城!? 
あたりまでは、17日(金)の発売日に変更はございません!!


付録のキーホルダーもおおむねイイ感じに仕上がったような気がしますが、
是非とも使ってあげてくださいね?♪

post : 2009年07月13日  comments (0)

お気楽にエンジンテストできる街乗りバイク



梅雨中で蒸し暑いこの頃、いかがお過ごしでしょう?
本日はおそらく猛暑日かつ湿度急上昇ということで、
熱中症要注意デーだと思われますが、お互いに注意しましょうね。

さてさて、 今週末の17日(金) は、
「Zeppan BIKES 4」の発売日です。
僕ら編集部的には、先週末でほぼ手離れした感じで、
すでに頭の中はモト・メンテナンス本誌85号モードに突入しております。
以前は完全隔月発行で、時々大人気の「インデックス」シリーズをまとめていましたが、
昨年後半からZeppan BIKESの定期発行が決定してから、
ほぼ毎月のように締め切り峠に臨んでいる我々編集部です。

そんなこんなでとあるショップへ取材に行ったときに、
やぐら組みの2F物置でちょっと変わったバイクを発見!!

そのバイクは…………

続きを読む ...

post : 2009年07月10日  comments (2)

ZB4の付録はポスターではなく‥‥



久々の更新?♪ 約一か月ぶりになります?♪
撮影進行が超ょ?タイトだったのと、
あろうことかデジカメが行方不明になってしまいました‥‥

んで、ブログ更新が大変憂鬱になっておりましたが、
一昨日、カバンの底板の下からデジカメ君が顔を出してくれました?♪
今後はちょこちょこと更新できるようになると思います。
とはいっても、毎度変わらないバイクいじり系になると思いますので、
箸休めにでも寄ってやって下さい。今後ともよろしくです?

ということで 次号の「絶版バイクス4」は、来週の17日(金)に発売です!!

恒例!? の付録ポスターは、前号の3号で打ち止め!? ということで、
次号4号では、絶版車オーナー向け!? にも最適な‥‥‥‥

続きを読む ...

post : 2009年06月05日  comments (12)

それでも全開全速力で軽くメーター振り切りっす?♪



こちらもお久し振りです?♪
モトメンテ84号(6/16発売号)の見通しもつきまして、
これからしばらくは「絶版バイクスモード」でのお仕事になります?

以前からリポートしているAR80ブラック号のパワーアッププログラムですが、
ビッグキャブに対応してエアボックスを取り外し、
大容量L字エアパイプ+パワーフィルターの組み合わせで
「最高のパフォーマンス!!」を発揮するようになりましたが、
結果的にはエアボックスが無くなってしまったため、
現状ではサイドカバーを取り付けられない状況になってしまいました。



AR80のサイドカバーは、エアボックスの一部に固定するタイプで、
それを生かすためにはエアボックスのマウント部分を
カットして、その部分だけフレームに取り付けなくてはいけません‥‥

でも、将来的にはエアボックス本体を大改造して、
ビッグキャブ+純正エアボックス仕様にしたいと考えていますので

アルミ棒を素材に‥‥‥‥

続きを読む ...


雑誌紹介

絶版バイクス絶版バイクス

「モト・メンテナンス」誌スタッフが送る、新コンセプトの旧車専門誌。70〜90年代まで多くの愛好家を魅了した「あの時代のバイクたち」と末永く付き合うために不可欠な情報を掲載。大型空冷4発はもちろん単気筒、レーサーレプリカ、原付2種、トレールなど魅力の絶版車ワールドがここに。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ