BMWバイクス編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2008年12月19日  comments (2)


最新号のBMW BIKESにも情報掲載しましたが、
愛機F650GSにリコール通知が届きました。
この「リコール対象」となることは、人によってはイヤに思うかもしれませんが、
僕はとてもいいことだと思っています。
もちろん故障しないにこしたことはないですけどね。

そんなわけでディーラーさんに持ち込みたいのですが、
実は先日、BMW BIKESの締め切り真っ最中の忙しい時期に、
リアブレーキホースが裂けてしまい、まったくリアブレーキが使えない状態。
なので、走らせたくない。
でも、それも修理しなきゃいけない。
休みの日には他にもやらなきゃいけないことはたくさんあるし。
う?。

とか、だんだんと愚痴になってきましたので、
今回はここいらでおしまい。

とりあえず、LTは、リアサス&リアブレーキパッドを交換し、
好調に走ってるからいいか。

そうそう、
BMW BIKES Vol.45大好評発売中です。

post : 2008年12月18日  comments (0)


年明け早々の2009年1月10日から、F800GSの発売が開始されることとなりました。
すでに試乗しているナガヤマ編集長曰く、「力強いエンジンと強靭な足回りを備え、オフロードジャンキーをも唸らせる仕上がり。先だってデビューしていたF650GSとはまったく性格が違う」だそうです。
うぅ、早く乗ってみてェ。

R1200GSと比べてロングツーリング性能はどうなのかとか、以前のシングルエフロクGSと比べてオフロード走破性はどうなっているのか、燃費は? 維持費は? と知りたいことだらけ。
皆さんも、F800GSに関する疑問や、やってほしいことがありましたら、どんどんコメント欄に書き込みをしてくださいね。

以下は、現行GSモデルの価格表です。
BMW F 650 GS (Active Line)? 1,046,000 (Hi Line)*1 ? 1,235,000
BMW F 800 GS (Active Line)? 1,344,000 (Hi Line)*1 ? 1,533,000
BMW R 1200 GS(Active Line)¥1,751,500 (Hi Line)*2¥2,014,000 (Premium)*3¥2,150,500
BMW R 1200 GS Adventure (Hi Line) ¥2,239,000 (Premium)*3 ¥2,375,500
一台を選ぶのが、なかなか悩ましい設定ですね。

*1: Hi LineにはABS、グリップヒーター、センタースタンド、オンボードコンピューターが標準装備となります。?
*2: Hi? LineにはABS、グリップヒーター、センタースタンド、オンボードコンピューター、ハンドプロテクションが標準装備となります。
*3:? Premium LineにはHi Lineの装備に加え、ESAとASCが標準装備となります。



↑F800GSのフル装備仕様を手に入れて長旅に、…いいですねえ。

ちなみに、1月10日(土)、11日(日)は、全国のBMWモトラッド正規ディーラーで、デビューフェアを開催します。
……。その1月10日には鈴鹿サーキットのお膝元、
モトラッド鈴鹿さんで「夜のヒミツ集会」を開催しますので、そちらも是非。

post : 2008年12月12日  comments (4)


出ます。
最新号、ちゃあんと出ますよ。
今号も隅々読むと3ヶ月かかるように、
ぎっちりと詰め込みました(笑)。
内容は……、読んでからのお楽しみ。

取材、編集から、印刷、そして発送まで、
全部自分達で行ってます(嘘)。
BMWBIKES45号は12月15日発売。
よろしくお願いします。


今回はこんな表紙です。
すごいなあ。よく出来上がったなあ。


ダン@BB編集部

post : 2008年11月18日  comments (0)

どうも
ダン@BB編集部です

冬目前というのに、なんだか暖かい日が続きますね。
数あるバイクの中でも、寒い日や悪天候に強いBMWなので、
地域によって差はあるものの、少なくとも関東圏ではまだまだ楽しめそうです。

先週末に行ったヒミツ集会2本立てですが、
日曜日の昼ヒミツは、あいにくの空模様でした。
朝6時の天気予報では降水確率50%と、非常に微妙な数字。
降っても降らなくても怒らないでね。つまり、予報士さんでも分かりません。ということ。

まあ朝起きて、雨が降っていたために参加しなかったという方も多いとは思いましたが、
それでも上に書いたように、BMWというバイクは悪天候でもへっちゃらなので、
多少なりとも参加してくれる人がいるかもしれないと考えて編集スタッフは現地入りしました。

詳しくは本誌でレポートしますが、結果的には行って大正解でした。
10数人と少数でしたが、「晴れてたらヒミツ集会に来ないでツーリングに行く予定だった」という方(笑)や、
クルマでの参加など、集まってくれた皆さんに感謝です。
何だか皆さんに力をもらってしまいました。



12/15発売予定のBMWBIKES45号も、皆さんに楽しんでもらえるよう編集作業を進行させております。
お楽しみに。



post : 2008年11月13日  comments (2)

こんにちは

ダン@BBです。
永山編集長のブログにあったように、10日間ほどヨーロッパ取材に行ってきました。
過密なスケジュールでしたが、初めてのヨーロッパで様々な文化を身をもって感じ取ることができ、
非常に有意義な経験となりました。

オリンピックタワー

眺望

写真は、ミュンヘンにあるオリンピックタワー。
取材の合間を縫って上ってみると、
非常に天気がよく、遠くのアルプスまでくっきり。

眼下にはお馴染みの、4シリンダービル、BMW本社ビルが見えます。
BMWマークが屋根建物はシルバーディッシュと呼ばれるBMW MUSEUM、
今年改装オープンしたのですが、残念なことに休館日でした。
手前左下の広い建物がBMWヴェルト、その後ろには工場が広がります。

左上のほうにはBMWの研究開発施設や、今回訪問したBMW CLASSIC(旧MobileTradition)など、

右の上には、ドイツワールドカップの試合でも使われたアリアンツスタジアム。
その左奥にはミュンヘン空港が。

と、冬で空気が澄んでいることも有り、遠くまでくっきり見えました。

ちなみに地図でみるとこんな場所です。

http://maps.google.com/maps?f=q&hl=ja&geocode=&q=%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%B3%E3%83%98%E3%83%B3%E3%80%80BMW&sll=48.111328,11.593323&sspn=0.080346,0.1157&ie=UTF8&ll=48.174915,11.554806&spn=0.009687,0.014462&t=h&z=16

BMWヴェルトやBMWCLASSICの取材については、
今後本誌で掲載していきますので、お楽しみに。

ではでは。



post : 2008年10月27日  comments (8)

 編集長のブログを読みながら、
「いいなあヨーロッパ」とか「オレもツーリングいきたなあ」とかモンモンとしながら、机にむかって毎日を過ごしています。
みなさんお元気ですか、編集スタッフのダンです。

例のヤツ

続きを読む ...


雑誌紹介

BMWバイクスBMW BIKES

テーマは「BMWバイクを慈しみつつも使い倒すビーマーのためのアシストマガジン」。世界で初めて創刊されたBMWバイク専門誌(季刊)です。ドイツ本国をはじめ、アメリカやヨーロッパ各国との強力な連携を持ち、BMWバイクに関する話題を、深く、広く、わかりやすく誌面展開しています。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ