BMWバイクス編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2010年10月15日  comments (3)


小説家の斎藤純さんとのコンビで、「モノクロームの旅」を本誌に連載していた写真家、クマさんこと小原信好さんと久しぶりに再会しました。
いや〜、あいかわらず元気そうで、ホントにクマみたいだったし(といっても“森の熊さん”のように落し物のハンカチを届けてくれそうな)、人懐こい笑顔が印象的なライダーでした。
クマさんといえば、ツーリングマップル(昭文社刊)の北海道版のガイドを務めていることでもおわかりのように、自らを「ホッカイダー」と名乗るほど、北海道を愛し、その美しい姿をフィルムに焼きつけてきたフォトグラファーでもあります。
そのクマさん渾身の作品を『北海道旅人情報誌 Hokkaider On The North Road』としてクマさん自ら一冊の本に仕上げました。
10年以上の歳月をかけて撮り続けたクマさんならではの写真の数々は、ページを繰る愉しさと北海道への憧憬を募らせてくれます。
いや〜、いい本だ。
編集者である私がいうのもなんですが、ホントにいい本です。

なんていうと、ちょっと気になるでしょ?
それはお買い上げの後のお楽しみ…でもあるのですが、チラリとだけお見せしちゃいますね。


続きを読む ...

post : 2010年10月14日  comments (11)

最近では駐車問題もありましたし、排ガスや騒音規制、免許制度などなど、バイクと社会にまつわるところにはいろいろな問題点がありますね。
もちろんこれだけではありませんし、もっと根っこのところをいっちゃえばすり抜けに関してもそうでしょう。

バイクを文化、あるいは大人の趣味のものとするのであるほど、「楽しければいい」では済まないところもあるのが大人の事情ってやつですね。
そうしたところもふまえて、「世界に名だたるバイク生産国である日本に、バイク文化が成熟しないのはどうしてか」をテーマに、バイクに造詣の深い国会議員2名が討論をするテレビ番組が放送されます。
BS11での放送なので、衛星放送やケーブルテレビを受像できる環境が必要です。
私は当日、取材に出かけてる予定なので、録画しておこうと思ってます!

というわけで、以下詳細。


放送日時:平成22年10月17日(日曜日)18時〜18時55分
番組名:BS11番組 本格討論「FACE」
出席者:松木謙公・衆議院議員(民主党二輪車ユーザーを支援する議員連盟 幹事長)
    松浪健太・衆議院議員(自民党オートバイ議員連盟 事務局長)
    二木啓孝氏(ジャーナリスト)
    近藤健二氏(モトライズ・コメンテーター)
テーマ:二輪駐車場問題、時代に合わない原付免許、二輪通行禁止道路や区域の撤廃など

http://www.bs11.jp/news/60/

post : 2010年10月13日  comments (9)


残雪もなければ夏草や蔓草も勢いを落としたこの季節、林道を走るには最適なのですよ。
今回、岩手県にてヒミツ集会を開催したついでといっちゃあなんですが、盛岡周辺と仙台周辺の林道を探索してまいりました。
しかも、今回の相棒はR1200GSアドベ…で、デカイよ。

続きを読む ...

post : 2010年10月08日  comments (3)


今年最後の連休がやってきます。
みなさん、アソビの予定はたってますか?
まだ決まってない! けどアソビたい!
そんなアナタにピッタリなのが、BMW BIKES恒例『ヒミツ集会』です。

とくにこれといったことはしませんが、BMW好きが集まってワイワイと愉しくバイク談義しましょう、そんなミーティングです。
では、以下詳細。

場所●岩手山焼走り国際交流村駐車場
日時●2010年10月11日、13時より

また、当日午前6時の天気予報で降水確率が60%以上の場合は、原則として中止です。
しかし当日早朝の決定になりますので、その段階では後戻りもできない方もいらっしゃるでしょうし、かくいう私たちスタッフがそのパターンです!!
というわけで、そうした場合は“原則”として中止ですが、やむなき都合によりスタッフは現地におりますので、雨のなか走るのが好きという奇特な方は、ぜひ雨の忍び逢いを愉しみましょう。

ま、あとはゴミやスイガラ、はたまた自分や他人の血とか肉とか撒き散らさないよう、大人の自己責任でいきましょう。
では、岩手山でお会いしましょう!

post : 2010年10月05日  comments (19)


ドイツ・ケルンにて「Intermot 2010」、通称ケルンショーが開幕しました。
今日はプレスに向けた、各メーカーのカンファレンスが行われてます。
BMWは噂のK1600GT/GTLのベールをついにすべてめくっちゃいましたよ!

まあ、四の五の言わないで公開された画像の一部をご覧いただきましょう。
さあ、いってみよ〜〜〜!

続きを読む ...

post : 2010年09月17日  comments (9)

ちょっと遅くなりましたが、BMW BIKES最新号のお知らせです。
BMW BIKES 52号は、ただいま全国書店、BMW正規ディーラーにて発売中です。
今回のおまけは、サイドスタンドベース!
砂地や真夏のアスファルトでサイドスタンド駐車するときに、スタンドが地中にめりこむのを防いでくれるグッズです。
ストラップ取付用の穴もあいてますし、もちろんBMW BIKESのロゴ入り!
トップケースなどにそっと忍ばせておくと便利です(でも使いたいときにケースから取り出さないと…)。
そのぶん、ちょっとだけいつもより高くなってます、スミマセン。

続きを読む ...

post : 2010年09月13日  comments (2)

酷暑という言葉では言い足りない夏もようやく本来の残暑らしくなり、朝夕はだいぶ過ごしやすくなってきました。
エアコンをつけずとも眠れる夜は、うれしいものですね。

さて、BMW BIKESのブログにもかかわらず、なぜか長くなっているEC-03の話のつづきです。

続きを読む ...

post : 2010年09月08日  comments (2)

今日の東京はものすごい雨が降ってます。
注意報も出ているようですので、外出している方も在宅の方も、水にご注意ください。

さて、EC-03の話のつづきです。
電動バイクのEC-03の乗り味を、私は“おもしろい”と感じました。
音も振動もなくスイーと加速していく感覚は、これまでのバイクでは味わったことのない、新しい体験でした。

続きを読む ...

post : 2010年09月07日  comments (4)



携帯電話のカメラで撮ったので、画質がわるくてよくわからない絵ですが、これ何の写真かわかりますか?

正解は、EC-03に乗車中に撮ったものです。
走ってる場所は国道246号線の下り、渋谷から三軒茶屋の間あたりです。
時速30キロ以上出ないので(モードによってはそれが上限)、ちょっとしたスポーツ自転車が相手だと追い越しもままなりません。
しかもここは軽い上り坂なので、メーター表示のとおり時速26キロあたりが限界です。
まあ、こっちはメタボ体質のオッサンですから、EC-03としても本領発揮とはいかない乗り手だとはいえ、速度差が時速10キロもないですからね、そんなのがいくら第一通行帯(いちばん左の車線)だからといって並走していたら、246(ニーヨンロクと読みます)を飛ばしてくるクルマにはねられてしまいそうです。

いやはや、大型バイクですっかりと爛れてしまったオッサンは、こうした原付の実情をしばらく忘れてましたよ。
というわけで、EC-03は思いのほかいろんなことを考えさせてくれました。

あ、そうそう。
BMW BIKESのブログでありながら、BMWの話は一切出てきませんのであしからず。
ヤマハとか電動バイクとかに興味のない人は、この先を読むと「損した!」と思うかもしれませんよ。

続きを読む ...

post : 2010年08月03日  comments (7)


まだまだ暑い日がつづきますねえ。
こうも暑いと時に太陽が憎らしく思えてきますが、こうして暮れなずむ景色を見ているとそんな感情もやわらぐというものです。

さて、長野・白馬村で開催された「BMW Motorrad Bikermeeting 2010 in HAKUBA」で楽しんできた方も多いと思います。
私もスタッフ一同で会場に乗り込み、あれやこれやと楽しんでまいりました。
そのレポートは本誌52号でもお伝えしますし、きっとフォトトピックスでも紹介されることでしょう。

なので、ここでは白馬の帰り道にR1200GSで見つけた林道のうち、いくつかの林道レポートをお送りしましょう。

続きを読む ...


雑誌紹介

BMWバイクスBMW BIKES

テーマは「BMWバイクを慈しみつつも使い倒すビーマーのためのアシストマガジン」。世界で初めて創刊されたBMWバイク専門誌(季刊)です。ドイツ本国をはじめ、アメリカやヨーロッパ各国との強力な連携を持ち、BMWバイクに関する話題を、深く、広く、わかりやすく誌面展開しています。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ