BMWバイクス編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2011年04月22日  comments (9)


BMW BIKES 54号の告知では、ヒミツ集会の開催日が4月22日、つまり本日開催となっておりました。
これが誤りであったことは先だってこちらでお伝えしましたが、本日、現地に3名の読者の方々がお集まりくださったそうです。
1名の方は編集部にお問い合わせの電話をくださり、誤りであった旨を伝えたうえで謝罪いたしましたが、残る2名の方には連絡がとれず…まったくもって申し訳ありませんでした。

ということで、あらためまして4月24日(日)13時より名阪国道・針テラスにてヒミツ集会をやります!

ジャンケン大会もやりますので、パニアケースには余裕をもっていらしてください。
編集部一同、現地にてお待ちしております。
よろしくお願いします。

そうそう、あとひとつ。
ヒミツ集会は、当日の朝6時の天気予報で、降水確率が60%以上の場合は中止といたします。
が、念のためスタッフは現地に向かっております。
雨天走行には十分お気をつけてください。

では!

post : 2011年04月13日  comments (5)

先日、国交省でバイク駐車場整備を担当している方と会いました。
その際に「バイク利用者が実際に、ここに欲しいと思っている場所を知りたい」という話を伺いました。
国交省もバイク駐車場が不足している現状は把握しているのですが、それをどういったかたちでどこに整備するのが良策なのかを探っているとのことです。

そこで「バイク駐車場、ここに欲しい!マップ」を作成しました。
Googleアカウントを持っていれば、誰でも地図を編集することができます。
アドレスは、http://bit.ly/hrYZ0b です。

普段、みなさんがバイクで出かけた際、「ここに駐車場があれば便利なのに」と感じた場所、2006年以前によく停めていた場所など、バイク駐車場を作って欲しい場所をポイントしてください。

いまのところ締切は設けていませんが、ある程度まとまったところで国交省に提出します。
みなさんのご協力をお願いします。

なお、この要望がすべて受け入れられるわけではないこともご了承ください。

post : 2011年04月06日  comments (0)

ちょっとブログ更新が滞っておりました。
で、久しぶりの更新なのですが、バイクブロスのニュース記事として、バイク駐車問題に関する記事をアップしました、というリンクの紹介でお茶を濁そうとしているワタクシであります。

バイク駐車場はなぜ増えないのか

BMW BIKES 54号をお買い求めくださったステキな人々には、「なーんだ、ただの転載かよ」といわれますが、ハイそのとおりです。
広く伝えたいことなので、ウェブサイトでも読めるようにしました。
というわけで、本誌を買っていないけど、駐車問題は気になってるんだという方、ぜひご一読ください。

post : 2011年03月22日  comments (5)

フォトジャーナリストであり、バイオディーゼル車の開発にも取り組んでいる山田周生さんからご連絡がありました。
山田さんは現在、岩手県内にて災害復旧支援活動に当たっております。
それによれば、「被災者の多くは着の身着のままで避難しているため、いまは靴が必要だ」とのこと。
そこで緊急に、ここで被災地へ送る物資としてスニーカーを募集します。
一度、当編集部宛てにお送りいただき、そこでまとめてから一括して現地へ発送します。

・被災地へ送るものは「スニーカー」(活動しやすいもの。革靴や長靴などは不可)
・サイズは男性用23〜27センチのもの
・子供用や女性用も募集
・新品、中古は問いません(他人様にあげるものであることを考慮してください
・必要数は4000以上とのことですが、今回は集められるだけ募集
・発送先は岩手県大船渡市
・今回の受付締切は3月24日(木)
・送り先
 〒101-0061 東京都千代田区三崎町2-20-7 水道橋西口会館4階
  株式会社バイクブロス BMWバイクス編集部 宛
  TEL:03-6893-5632(編集部直通)
・編集部へ直接持ち込んでいただくのもOKです

緊急の事案につき、今回は明後日(3月24日木曜日)までの到着分を、当日もしくは翌日に現地へ発送します。
その後、必要がありましたら随時募集を行おうと考えています。
お手持ちの不要なスニーカーがありましたら、ぜひお送りください。
みなさんのご厚意に期待してます!
よろしくお願いします。

●山田周生さんブログ
http://space.rgr.jp/bio/

●山田周生さんのバイオディーゼルWEBサイト
http://biodieselchallenge.com/

post : 2011年03月20日  comments (1)


磯部孝夫さんは1983年からマン島TTを撮りはじめ、いまやかの地でも有名なカメラマン。
休刊中の「クラブマン」ではほぼ毎号特集記事をはじめとした写真の数々を撮り続け、いまはハーレーダビッドソン専門誌「HOT BIKE JAPAN」をメインに活躍しています。
本誌「BMW BIKES」でもその作品に触れることができます。

さて、その磯部カメラマンの長いキャリアにして初となる個展が、今日からはじまりました。
場所は東京・東上野にある「アートギャラリー/ナカムラアーツ」です。
期間は本日より5月8日まで、入場無料。
「マン島TT」と「デイトナバイクウィーク」という世界2大バイクイベントをテーマに、およそ10日間ほどで作品を入れ替えて展示されます。


続きを読む ...

post : 2011年03月18日  comments (3)

先に発生しました東北関東大震災により、甚大なる被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
そして犠牲となった方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

そんななか、二輪専門誌では有志が集まり、義捐金を募ることにしました。
「排気量募金」と名づけられた義捐金は、所有するバイクの排気量を一口とした募金で、日本赤十字を通して被災地へと送られるものです。
下記に簡単な概要と、詳細の別紙PDFへのリンクを張ります。
ご賛同いただける方は、ぜひ排気量募金にご協力いただければ幸いに存じます。


●募金の送金先
郵便局・ゆうちょ銀行 口座記号番号:00140-8-507
口座加入者名:日本赤十字社 東北関東大震災義援金
取扱期間:平成23年3月14日(月)〜平成23年9月30日(金)
 ※郵便局窓口での取り扱いの場合、振替手数料は免除されます。
 ※郵便窓口でお受取りいただきました半券(受領証)は、大切に保管してください。
 ※通信欄にお名前、ご住所、お電話番号を記載してください。

●送金金額
1)それぞれお持ちの二輪車の排気量分の金額
  250ccバイクをお持ちの方は250円、1,000ccバイクをお持ちの方は1,000円と、
  対応する金額をお振り込みください。
2)250cc未満の場合は250円
  250cc未満の125cc、50cc等をお持ちの場合は、最低金額を250円としてお振り込みをお願いいたします。
3)金額の上限は問いません
  もちろん、排気量分以上の金額をお振り込みいただいてもかまいません。
  例えば、複数台数をお持ちの場合など、ぜひ1台分以上のお振り込みをお願いいたします。
4)ご寄付いただいた後のメール送信(宛先:haikiryo.bokin@gmail.com)
  ご寄付いただいた場合、上記の宛先にお名前と寄付金額、
  メッセージなどを記載したメールをお送りください。
  後日、集計した上で、二輪専門誌誌面等で合計金額、メッセージなどを公表させていただきます。

●有志一同連名
アンダー400/WEBミスターバイク/オートバイ/カスタムスクーター/カスタムバーニング/
カスタムピープル/風まかせ/カワサキバイクマガジン/ガールズバイカー/ガルル/GooBike/
GOGGLE/スクーターデイズ/自然山通信/タンデムスタイル/ダートクール/ダートスポーツ/
道楽/DUCATI BIKES/バイカーズステーション/BikeJIN/VIBES/BMW BIKES/ビッグマシン/
フリーライドマガジン/別冊モーターサイクリスト/HOT BIKE JAPAN/ミスターバイクBG/
モーターサイクリスト/MOTO NAVI/MOTOMAG/モトモト/ライダースクラブ/
ライディングスポーツ/RIDE/レディスバイク

●排気量募金詳細PDF
こちらから詳細な別紙をダウンロードできます

●振込用紙についての補足
http://ltereport.exblog.jp/14474557/
※「Love the Earth」のサイトにジャンプします

post : 2011年03月15日  comments (0)

BMW BIKES 54号(3月15日発売)の91ページ「Parts & Goods」において、商品問い合わせ先の記述に誤りがありましたので、訂正してお詫びいたします。

ILMBERGER(イルムバーガー)の問い合わせ先について、正しくは下記の通りです。

●ILMBERGER 問い合わせ先
ユーロダイレクト http://www.eurodirect.jp/ info@eurodirect.jp

関係者の皆様にご迷惑をおかけしたことをお詫びすると同時に、ここに記事を訂正いたします。
記事訂正についてはBMW BIKES 55号(6月15日発売)でも行う予定です。


post : 2011年03月15日  comments (2)

BMW BIKES 54号(3月15日発売)、160ページ「ヒミツ集会のお知らせ」の記事において、開催日に誤りがありましたので、訂正してお詫びいたします。

誤…4月22日13時〜
正…4月24日(日)13時〜

インターネットを利用しない読者の方々もいらっしゃると思います。
もしもこの訂正記事をご覧いただいた方で、「ヒミツ集会に興味があり、インターネットを利用しない」という方をご存知でしたら、大変恐縮ですが、誌面記事の開催日に誤りがあることをお知らせください。

皆様にはご迷惑をおかけしたことをお詫びするとともに、ここに訂正いたします。


BMW BIKES編集部 山下剛

post : 2011年03月02日  comments (4)



BB編集部は現在ド佳境中。
目を真っ赤にしながら皆で作業中です。

次号では昨日ワールドローンチが終わったばかりの
気になるブランニュー6気筒モデル『K1600GT/GTLの特集』(←間に合うのか!?)。
企画の内容は、発売前まで隠しておきますが、
ベンさんこと松井勉さんや山田純さんの最速インプレッション(タイミング的に、どの雑誌よりも早いはず)
や、その他の特集では『みんなで選ぶ歴代BMWベスト10』などを展開します。

そして、話題のK1600GTLですが、
本日3/1(ああ、もう2日か)から、
東京駅の目の前にある『BMW Group Studio』にて展示中とのこと、

実は僕も、まだ生で見ていません。
明日あたり行ってこようかな。
新しいZ4も展示されているそうですし…。

遠くから見ると、大きいけど、またがってみると、
RTよりもコンパクトに感じるとか・・・。

さぁさぁ、詳しくはBMWBIKES54号でじっくりとお楽しみください。

いや〜、早く乗りたいですねえ。

ダン・コマツ@BMWBIKES編集部

■BMW Group Studio
東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウ サウスタワー1F 
平日:11時〜20時 土日祝:11時〜18時 
K1600GTLの展示は3/11まで

post : 2011年02月04日  comments (3)

今日の東京は暖かかったですね。
このまま、徐々に春に向かってくれればいいのですが、
毎年、もうひと山寒い時期がくるように思います。

今週末、2月6日は、ヤナセモトラッド世田谷さんにて、
BB祭りを開催します。

今回のトークショーのメインテーマは、"S1000RR"です。
ゲストには、昨年の8耐を実際にS1000RRで挑戦し、
好成績を収めた、

齋藤栄治選手と、

高田速人選手をお招きし、
S1000RRのポテンシャルや、
シチュエーション別の、効果的なライディング方法などを聞き出します。


会場には、8耐に参戦した実車も展示します!!


■BB祭りinヤナセモトラッド世田谷
住所:世田谷区上用賀6-32-30
電話: 03-5450-5520
●スケジュール
11時〜ニューモデル試乗会・参加者撮影会
13時〜齋藤栄治さん&高田速人さん&編集長ダンのクロストーク
13時45分〜ジャンケン大会
14時〜集合写真撮影

当日も天気はよさそうです。
BMWで散歩がてら、気軽にお立ち寄りください。



DAN@BMWBIKES


雑誌紹介

BMWバイクスBMW BIKES

テーマは「BMWバイクを慈しみつつも使い倒すビーマーのためのアシストマガジン」。世界で初めて創刊されたBMWバイク専門誌(季刊)です。ドイツ本国をはじめ、アメリカやヨーロッパ各国との強力な連携を持ち、BMWバイクに関する話題を、深く、広く、わかりやすく誌面展開しています。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ