BMWバイクス編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2009年01月05日  comments (6)


皆様あけましておめでとうございます。
年明け早々のブログタイトルからをつく、
ダン@BB編集部です(爆)。

続きを読む ...

post : 2009年01月04日  comments (12)

皆さん、2009年が明けましたね。ナガヤマ@BMWBIKESです。

拙宅界隈は快晴で穏やかな正月でした。
皆さんのところではいかがでしたか。
本年もどうぞよろしくご贔屓のほど。

1日2日と、予定通りガレージでガラクタ遊びに没頭。天候もよく作業がはかどりました。
昨日は、浅草の親戚連中がやってきて、ま、さんざん飲み食いして、
たぶん30年ぶりぐらいでトランプの「七ならべ」なんかをやってました(笑)。トランプ、めちゃくちゃ弱かったです。
でも飲み食いしながら、足グルマのトレーラーヒッチの取り付けとか、ガレージの電球の交換とか
ちゃんと働いてましたよ。

今日4日になって、やっとバイクの走り初め。
まずはHP2で近所の里山を繋いで散策です。



隣の村の権現様にちょっとお参り。
とはいっても誰もいません。
こんな田舎道を当てもなく走ると、それでも100kmぐらいは走ってしまうので、
なかなか走り応えがあります。
信号はおろか、対向車もめったに来ない里山の道を快走しました。



それから、明日からの締め切り戦闘モード突入を控え、ひとまず編集部に向かいます。いつもは1時間ほどかかりますが、今日は道がすいていたので45分ほどで着きました。いえいえ、飛ばしてませんよ、そんなに…。
都内はまだガラガラで、首都高の電光掲示板もご覧のとおり、渋滞を示すサインはな?んにもついてません。
ひょっとして電光掲示板も正月休みなのかなあ…。。



というわけで、つかの間の休日もあっという間に終わってしまいましたが
チャージ完了です。
今年は、例年にも増してさまざまな困難が待ち受けてるかもしれません。
でもきっと、愉しいことや感動もいっぱいあるに違いない…。
そんなふうに信じながら、気を引き締めつつ、また、2009年を旅しようと思います。

道のどこかで、お逢いしましょう!
そうそう、今年最初の「夜のヒミツ集会」は10日(土)、モトラッド鈴鹿さんです。
翌11日(日)には「ヒミツ集会」を浜松で行います。
詳しいことは好評発売中のBMW BIKES45号をご覧ください。
たぶん、編集部ダンが明日にでも本ブログでもご案内するとは思いますけどね(笑)。



じゃ、また!

RideSafe!
ナガヤマ@BMWBIKES

post : 2008年12月31日  comments (0)

みなさんこん○○は。ナガヤマ@BMWBIKESです。

もうほとんどの皆さんは、大掃除も終わって2008年終了モード突入って感じでしょうか。
例によって段取りの悪い小生は、まだ水道橋界隈にいます。


水道橋の編集部で。誰もいましぇーん。


ま、みんなのいないオフィスって、なにげに集中できて好きなんです。
…なぁ?んて強がり言ってますけど、これから家に帰ります。ちゃんと(笑)。

新年を迎えた後は、3が日をマイガレージにこもり、たまった作業に没頭したいなあなんて思っているところです。

読者関係者の皆さん、本年もいろいろお世話になりました。
体制が変わったり、クラブマンのリニューアルをしたり、いろいろなことがありました。
こうして新年を迎えられるのも、皆さんのおかげです。深く感謝します。

どうか2009年もよろしくお付き合いください。
そしてどこかでお会いしましょう。

それでは、よいお年を!

RideSafe!
ナガヤマ@BMWBIKES




BMWモービルトラディションあらためBMWクラシックで。小生のアカハナも2009年こそはたっぷり走らせてあげようと思ってます。








post : 2008年12月30日  comments (6)

年末、と言えばやはり忘年会。
ネコブロスでは、ウェブサイト・バージンハーレーを纏めている細川氏(ターミー)が、
社内の若者(!?)を集めて忘年会を開催。
なかなかこういったメンバーが集まることも無いので、
その様子を勝手にチラ見せしちゃいます。


あー怒られそう(笑)。

続きを読む ...

post : 2008年12月26日  comments (4)


この写真は、BMWの故郷ミュンヘンの中心地にある
Marienplatz(マリエン広場)にある市庁舎。
新市庁舎ということだけど、かなり古めの外観。
定刻を知らせる鐘とカラクリには、多くの人(観光客)が集まるそうですけど、
ほんの5分遅刻してみることができませんでした。残念がーん

続きを読む ...

post : 2008年12月25日  comments (2)

皆さんメリークリスマスです。
いかがお過ごしでしょうか?

僕は年末に済ませておかなくてはならない仕事が山積み工場
でも、その合間を縫ってはネットサーフィンをしています(爆)。

そこで見つけたのが、
この動画↓

続きを読む ...

post : 2008年12月22日  comments (0)

BMWBIKES Vol.45で掲載しました、
【R69S/24時間スピード記録挑戦ドキュメント】に登場したR69Sのエンジン始動動画です。



レストレーションされビカビカになったエンジンにシビれてしまいます。

この車両について詳しいことは、
BMWBIKES Vol.45のP84からはじまる【R69S/24時間スピード記録挑戦ドキュメント】をご覧ください。

ダン@BB編集部

post : 2008年12月22日  comments (2)

来年早々に発売が決まったF800GSに、
一足お先に乗らせてもらいました。

ねえ、ナガヤマ編集長、すでにご自身のブログで結構書いちゃっているじゃありませんか、
にも関わらずもっと書けって? 無茶ブリするなあ(笑)。


R-GSと並べても迫力は負けない、いや、それ以上にインパクトあるかも!?

続きを読む ...

post : 2008年12月22日  comments (0)

皆さんこん○○は! ナガヤマ@BMWBIKESです!

週が明けたら、再びBMWBIKES専用のカテゴリーになってますね(笑)。
あらためてよろしくお願いします。

さて年明け早々から受注スタートとなるF800GSですが、
日本仕様では若干ローシートのものが標準になって、
アクラボのマフラー(もちろん車検対応)やコンフォートシートなど、
オプションをたくさん取り揃えての登場になるようですね。

実は今日、編集部に試乗テスト用のF800GSがやってきました。
編集部ダンが、大手町のBMWからさっそく引き上げてきて、
ここ水道橋まで長距離ツーリングをしてきたのです(爆)。
彼のファーストインプレもボチボチこのブログで報告するでしょうが、
さっきのランチ中の会話では、かなり気に入っていたみたいです。

小生は今年の2月に南アフリカでテストをしてきました。
そのときの印象では、伸びやかな足回りとフルパワー800ツインのコンビネーションは
走りの自由度が高く、F650GSより格段にスポーティなものでした。

対して純正装着タイヤ、BSのバトルウイングは、オンロード重視で特にマディな路面では不安感が強く
冒険イメージを普段の道で楽しむならこのままでもいいでしょうが、
それなりのダートや林道まで入り込みたいのならば、
もう少しオフ重視のタイヤに交換したほうがいいと思います。
つまりそういう気にさせるバイク、ということです。

いっぽう、オンロードでの走りはかなりパンチがあります。
ボクサーに匹敵する長大なホイールベースで
高速でもワインディングでも絶大な安定感があるのに、
高い重心のおかげで倒しこみが軽くかつダイレクト。
そして回すほどにパワーが高まる伸びのよさはF800シリーズの真骨頂。
なのでうまく右手をつかってコーナー進入から立ち上がりをリズム感をつけながらクリアしてゆくと
とっても愉しいバイクでした。







さて日本仕様では、シートが低いタイプに変わっているので、そのあたりも要チェックですね。
またホイールベースの絶対長があるので、極低速の取り回しはそれなりに(ボクサーGSなみに)デカさを実感すると思います。
ひいては日本の典型的な林道では、Uターンなどで神経を遣う場面が少なくないのかも。
そうそう、シート高自体もそれなりにありますよ。

こうやってみると、
先に出たブレッド&バター的な「F650GS」と
超ワイドレンジな使い勝手の「R1200GS」の間で、
ピュアなビッグオフローダーとしての「F800GS」に対する期待度は大きいようですが
いざどれを選ぶかとなると、けっこう内輪にもライバルがいて迷いそうですね。
さらにはHP2エンデューロもいるし、旧OHVのGSやら、外には外でKTMなんかもいて…。

でも便利かつツーリングにも向いている250クラスなんかが、実は最大のライバルだったりして。
セカンドバイクか、メインかでも選択が分かれることでしょう。

ということで(どういうこと?)、次号のBMWBIKESでは、
F800GSと内輪外輪を絡めての横軸×縦軸対決、なんて企画もいいかなあ、な?んて思っています。

皆さんも編集企画のアイデアがありましたら教えてください。
なんだったらWEB編集会議やっちゃいましょうかね。



じゃ、また!
RideSafe!
ナガヤマ@BMWBIKES

post : 2008年12月19日  comments (2)


最新号のBMW BIKESにも情報掲載しましたが、
愛機F650GSにリコール通知が届きました。
この「リコール対象」となることは、人によってはイヤに思うかもしれませんが、
僕はとてもいいことだと思っています。
もちろん故障しないにこしたことはないですけどね。

そんなわけでディーラーさんに持ち込みたいのですが、
実は先日、BMW BIKESの締め切り真っ最中の忙しい時期に、
リアブレーキホースが裂けてしまい、まったくリアブレーキが使えない状態。
なので、走らせたくない。
でも、それも修理しなきゃいけない。
休みの日には他にもやらなきゃいけないことはたくさんあるし。
う?。

とか、だんだんと愚痴になってきましたので、
今回はここいらでおしまい。

とりあえず、LTは、リアサス&リアブレーキパッドを交換し、
好調に走ってるからいいか。

そうそう、
BMW BIKES Vol.45大好評発売中です。


雑誌紹介

BMWバイクスBMW BIKES

テーマは「BMWバイクを慈しみつつも使い倒すビーマーのためのアシストマガジン」。世界で初めて創刊されたBMWバイク専門誌(季刊)です。ドイツ本国をはじめ、アメリカやヨーロッパ各国との強力な連携を持ち、BMWバイクに関する話題を、深く、広く、わかりやすく誌面展開しています。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ