BMWバイクス編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2009年04月21日  comments (4)

実家に帰って写真アルバムをちょっと掘ってみました。
大体は人に見せられないような恥ずかしい写真ばかりなのですが、
ブログネタとしても使えそうなものを発見。


それは東京モーターショーが幕張メッセに会場を移した第一回目、1991年のことです。

人によっては「最近のこと」でしょうし、
「まだ種にもなってないよ」という方もいると思う微妙な年ですが、
自分は14歳、中2でした。いわゆるガキンチョです(今でもさほど変わっていませんが)。

続きを読む ...

post : 2009年04月20日  comments (5)

皆さんこん○○は! ナガヤマ@BMWBIKESです。

姉妹誌ドゥカティバイクスの締め切りでしたが
今朝がた、やっと全部を終了しました。
第3号は4月28日発売ですのでそちらもどうかよろしくです!

そんな締め切りの最中、
土曜の午後からは
ボクサークラブが毎年開催しているボクサーラリーに顔を出してきました。

おととし以来2年ぶり。
古株の皆さん、相変わらず人もバイクもお元気だし、
新しく加わった仲間も大勢いらっしゃって
こういう、ブレない気持ち、ブレないモノ、ブレない友情って、いいなあと思いました。



このイベントももう27回目だそうです。
思えば別冊MCだかRCにいた頃に、
レンシュポルトの撮影でお邪魔したのが最初ですから
小生も25年ぐらいお付き合いさせていただいているイベントです。

当時も今も、古いBMWでいうと
私にとってはR68が憧れの存在。
ですが、何しろどのモデルも貴重で、なかなか縁もなく
今もミュンヘン工場時代のBMWは持てていません。
いつかは、R68の片ハブ、欲しいです。

会場の三河湾方面までは、
水道橋からアオザメで向かい、東名高速では
前のブログで波紋を投げ掛けてしまった
ETC割引の恩恵にあづかりました。

今回は、1600円ほどだったようです。
なんだか九州行ったのとそんなに変わらず
かえって損したような変な気分です。

ETCの件は、
またあらためて小生の感じていることを書きたいと思いますが
今しばらくお待ちください。

それはともかくとして
締め切りという佳境の時期に、きっちりと道具としての使命を全うし
なおかつ運転していて大きな興奮はないかわり退屈ではけっしてなく
最小限の移動時間と労力で、かつ安全に編集部まで戻ってこれて
再び仕事をこなすだけの体力を私に残してくれるBMWバイクというものに、
やっぱりいいなあ、頼りになるなあ、と痛感しています。
こういう存在はほかにはなかなかないと思いますね。

もちろん、日本車や他のメーカーにも、
長距離移動の得意なバイクはありますが
少なくとも小生がこれまで経験してきたテスト車両の中で
BMWに匹敵するものはない、と断言できます。
FJRやSTやGTRやGLの皆さんには申し訳ないけれど、
これは紛れもない事実です。
(やばい、誰かのスイッチ入れちゃったかも)


今回のボクサーラリーに集まったミュンヘナーたちも、
坦々とノントラブルで高速巡航をこなし、
500キロとか800キロ以上のかなたから集まって
夜には夜で旧交を温めて、
翌朝、再び来た道を帰ってゆく…。

そのどれもが車齢50年以上なんですよ。
しかも、それが当たり前なんです。

こういうのって、簡単に、伝統の一言では片付けられないですね。


じゃ、今日はゆっくり寝ます。

RideSafe!
ナガヤマ@BMWBIIKES







post : 2009年04月16日  comments (0)

 えー、先ほど編集部に入ってきた情報によりますと、
「2009年5月1日付けでBMW Motorrad FシリーズF 800 STおよびR 1200シリーズの一部のモデルの装備を充実させ、価格を変更します。」(リリース転載)ということです。

変更後の価格は以下の通り、

モデル ラインナップ 2009/5/1以降の価格 2009/4/30までの価格 変更額
●BMW F 800 ST
ActiveLine ? 1,199,500 ? 1,196,500 + ? 3,000
HiLine ? 1,399,000 ? 1,396,000 + ? 3,000
●BMW R 1200 R
ActiveLine ? 1,522,500 ? 1,522,500 ? 0
HiLine ? 1,774,500 ? 1,732,500 + ? 42,000
●BMW R 1200 RT
HiLine ? 2,300,000 ? 2,249,000 + ? 51,000
PremiumLine ? 2,489,000 ? 2,438,000 + ? 51,000
●BMW R 1200 GS
ActiveLine ? 1,801,500 ? 1,751,500 + ?50,000
HiLine ? 2,064,000 ? 2,014,000 + ? 50,000
PremiumLine ? 2,200,500 ? 2,150,500 + ? 50,000
●BMW R 1200 GSAdventure
HiLine ? 2,294,000 ? 2,239,000 + ? 55,000
PremiumLine ? 2,430,500 ? 2,375,500 + ? 55,000
*R1200R Hi Lineは従来の装備に加えてクロームメッキ・エキゾースト及びオンボードコンピュータを追加設定しています。*F800ST,R1200RT,R1200GS,R1200GS Adventureにつきましては、従来の装備と変更ありません。

…あれ? リリースを読んで期待していたのですが、
事実上の値上げ?ですか。
んー、「装備を充実させ、価格を変更します」ということだったので、
先にF800Sで行っていた装備の充実による値下げだと期待していたので、ちょっとガッカリ…。
「R1200R Hi Lineは従来の装備に加えてクロームメッキ・エキゾースト及びオンボードコンピュータを追加設定」
はお得な感じがします。
これ、ねらい目。

ではでは

ダン・コマツ@BMWBIKES


post : 2009年04月13日  comments (4)

骨折に伴う痛みが日に日に薄らいできており、

バイクに乗りたくてウズウズしている今日この頃。

だって電車って怖いんですよ。

とくに終電近くになると、いい感じで酔っ払っちゃっている人たちが、

こちらの怪我など気にしないでガンガンぶつかってくるので、

当たってホネがずれないようかばうのに必死。

原付がほしい今日この頃なのです。

続きを読む ...

post : 2009年04月13日  comments (20)

皆さんこん○○は! ナガヤマ@BMWBIKESです。

とんとご無沙汰してしまってすみませんでした。
ただいまDB誌の佳境でドタバタしています。

んが、息抜き気分転換もかねて、この土日は九州まで走ってきました。
今年30周年を迎えるフリーマンさん恒例の1泊ツーリングにお邪魔してきたんです。


熊本の通潤橋で我がアオザメの記念撮影。さっきまで放水してたのに、昼食終えてきてみたら止まってました。う?ん、残念。


久しぶりにアオザメことK1200LTを引っ張り出して、
例のETC土日割引の恩恵を甘受しようと
土曜の午前0時に水道橋の編集部を出発。
あとで聞いたら、土日にかかっていれば、出るのが金曜とか、着くのが月曜とかでも
割引対象になるんですってね。
そんなこと全然調べてなかったので、
正直に深夜スタート(というかドカ本の編集で時間もないし)。


ちょっと見にくいですけど、1850円の数字が見えますか? 中央道八王子バリア→東海湾岸→第二名神→中国道→九州道小倉東ICまではしってこの料金でした。

で、朝10時に小倉東を降りたら、写真のように1850円でした。
途中の、東京と大阪の近郊区間は別料金割引対象なので、この金額なんでしょうけど
それにしても、今までを考えたら安い!
これは素直に感動しました。


んが、ETCの機械が品薄だし、高いし、BMWは装着が難しいし、
そもそもバイクなんかただでいいじゃないかと思ってしまってましたので
ちょっと複雑な気分ではあります。
でも、最近は二輪用の駐車スペースなどもちゃんと整備が行き届いていますので
ま、よしとしましょう。
あとはいくら二輪用ETCスタート時の背景があるとはいえ、
機械が1社独占なのは不自然です。
これも、好ましいかたちで複数のメーカーで競合して
よりよいシステムになればいいなあと思います。

そんなこんなで
割安な旅、
九州では100台ものフリーマンのお客さんたちと歓談&激走、
絶景ロードと旨いもんを楽しめて
実に豊かな気分になれました。


九州はホントにいい道がたくさんあって、地元の皆さんが羨ましい限り。そして皆さん、こういうところで昔から走られてるので、走ってもとっても上手。ほとんどヨーロッパですね、九州は。

アオザメも至って快調。
今日の2時に編集部に戻ってきたら
50時間でなんと3000キロも走ってました(汗)。

でもこんな使い方ができて、今日も無事にお仕事できてるのは
間違いなくアオザメのおかげ。
ツアラーとしてダントツなのがBMW。
その中でもLTは、ロングライドで最高最上のモデルだと
あらためて思います。マジで惚れ直してしまいました。



この旅のこととか、フリーマンのイベントの様子は
BMWBIKES次号(6月15日発売)でご報告しますね。

んじゃまた!
RideSafe!
ナガヤマ@BMWBIKES








post : 2009年04月09日  comments (9)

自分のヘマにより怪我をしてしまい、
皆さんにご迷惑、ご心配をかけながら、
なんとかかんとか生活を送っています。

そんな僕に嬉しいお見舞いが届きました。
いただいたのはBMWBIKES誌で、
いつもお世話になっている大谷カメラマン。

ブツはやっぱり“煮干し”です(笑)。


顔出しNGというわけではありませんが、仕事をしている姿がステキ。
大谷さんの撮る写真は、マヂヤベー(若者風)。


続きを読む ...

post : 2009年04月06日  comments (5)

今日から新年度という人も多かったようですね。
昼間にお花見スポットとしても有名な、千鳥が淵の脇を通ってきたのですが、
お花見の“場所取り”も見られ、フレッシュマン一発目の仕事なんだろうな?、
などと勝手に想像していました。



お花見といえば、
毎年一回くらいはどこかでドンちゃん騒ぎに参加するのですが、
今年は体が壊れ気味なので自粛。
昨日、リハビリがてら近所の公園でしっぽりと缶ビールを傾けるに留めました。
ぢくしょーバカ騒ぎしたひィ(自業自得)。
そんな季節です(笑)。

続きを読む ...

post : 2009年04月01日  comments (3)

今日から首都圏のJR線各駅が全面禁煙となりました。
自販機での購入はタスポというカードが必要ですし、
会社がある千代田区も、ボクの住んでいるエリアも路上喫煙が禁止されています。
色々と愛煙家に厳しくなりました。

続きを読む ...

post : 2009年03月30日  comments (9)

一週間ばかり休暇をいただきました。
といってもどこに行くわけでもなく、
ただ坦々と毎日が過ぎてゆく、なんとも精神的によろしくない日々、
だって怪我しちゃったんだもの…。

続きを読む ...

post : 2009年03月27日  comments (0)

ツーリングシーズン開幕の恒例行事となっている
モーターサイクルショーのシーズンがやってきました!
例年に比べてまだちょっと寒い気もしますが、
愛車で会場へ足を運んでみたらいかがですか?
BMWのブースには、こんな車両も展示されていますよ。



んん?
後ろに写っている黒いマシンは…??
SBK参戦マシンのS1000RRだ!

続きを読む ...


雑誌紹介

BMWバイクスBMW BIKES

テーマは「BMWバイクを慈しみつつも使い倒すビーマーのためのアシストマガジン」。世界で初めて創刊されたBMWバイク専門誌(季刊)です。ドイツ本国をはじめ、アメリカやヨーロッパ各国との強力な連携を持ち、BMWバイクに関する話題を、深く、広く、わかりやすく誌面展開しています。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ