BMWバイクス編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2016年01月06日  comments (0)

BMW BIKES編集部のつちやまです。

みなさま、あけましておめでとうございます。



本年もBMW BIKESならびにVIRGIN BMWをよろしくお願いします!


年末年始はR1200Rを拝借して西の方へ走ってきました。
旅の途中、「スナバ」にも行ってきました。



「スタバはないが、日本一のスナバはある」とは鳥取県の平井知事の名言ですね。



もちろん、コッチの「スナバ」にも。


いま、3月発売のBMW BIKES誌の内容について構想をめぐらせているのですが、
真冬のこの時期に2000km以上の道のりをBMWで走ってみると、イロイロと感じるところはありました。
それをなんらか、形にしたいとは思っておりますので、お楽しみに。
ではでは。

post : 2015年12月15日  comments (0)

さて、本日はBMW BIKES73号の発売日です。
今回の表紙はコチラ!



R1200GSとRnineTが目印ですよ。
目玉の巻頭特集はというと、先月末にイタリア・ミラノで開催されたEICMA(ミラノショー)にフォーカス!
会場で大きな注目を集めた、R nineTスクランブラー、G310Rの詳細をお届け。
さらにConcept Stunt G310、F700/800GSのほか、大幅な改良が加えられたマキシスクーターCシリーズの試乗レポートも注目です。

また、カスタムシーンがアツいドイツからは、なんとBMWが主催する音楽・ファッション・バイクを軸にした新しいイベント
「PURE & CRAFTED」の模様や、R nineTプロジェクトの日本人ビルダーも参加したイベント「Glemseck 101 2015」についても
詳細に解説しています。

ほかにも欧州ツーリングレポート、S1000RRでJSB1000を戦った各チームの2015年総括など、
旬の話題を多数掲載していますので、ぜひ書店で確認してください。

そして、今号の別冊付録は「R1200RSコンプリードガイド」です。
すでに人気モデルとなっている久々のRSモデルの完全読本として、
インプレから車両詳細解説、カスタムパーツ、さらにオーナーの声まで掲載し、
RSのすべてが分かる内容となっています。

【お詫びと訂正】
表紙タイトルの中で新型C650SPORTの車名を誤ってC600SPORTと表記しておりました。
マキシスクーターに関しては、先ほど発表されたモデルより、C-SPORTについても
車名の排気量表記は<650>へと変更されております。

正:C650SPORT 誤:C600SPORT

関係者の皆様にご迷惑をおかけしたことをお詫びし、ここに訂正いたします。


-----
さて、BMW BIKES最新号発売のタイミングでちょっとしたニュースが入ってきたのでお知らせしておきます。

2016年2月28日から3月5日にかけてタイで開催される『BMW Motorrad International GS Trophy 2016』。
BMW Motorradによると、その本戦で各国選手が使用する特別仕様のR1200GS Adventureが
ミュンヘン本社からタイへ向けて送り出されたようです。
その数なんと114台。(うち14台はマーシャル用とのこと)



これらのGSはハンブルク港から船便で約40日間かけてタイへ輸送されるとのこと。
選手たちより一足先に現地入りするようです。
もちろん、わが日本からも、厳しい選考会を勝ち抜いた代表選手3名が参加します。

これまで何度も合同練習を重ねてきた彼らの本番にかける気合は並大抵のものではありません。
実は、BMW BIKES73号ではそんな日本チームの練習会にも密着。
彼らがどんな鍛錬を積んでいるのかは、ぜひ誌面で確認してみてください。

BMW BIKESつちやま

post : 2015年09月25日  comments (0)

熱心な読者の皆様は、すでにお気づきかと思いますが、
9月15日に発売になりましたBMWバイクスVol72、43ページに脱字がありました。

添付の画像のようになっているべき文章が、
最終入稿の段階で尻切れになってしまいました。

ご指摘を頂いた読者の方および、今号を購入し、記事を楽しみに読んで頂いた皆様には
大変、失礼をいたしました。

今後は、このようなことが起こらないよう、
これまで以上に細心の注意で発行に務めてまいります。

今後とも、なにとぞよろしくお願いいたします。

BMWバイクス編集部
編集長 植木和茂


post : 2015年09月17日  comments (0)

ご愛読ありがとうございます。
さて、9月15日に発売となりましたBMW BIKES Vol72のプレゼントページに掲載されておりますRSタイチ TECCELLチェスト・プロテクターですが、問い合わせ先の記載に間違いがございました。

正しくは、
株式会社 アールエスタイチ
http://www.rs-taichi.co.jp/

でした。

RSタイチ様ならびに関係各位。また毎号、BMW BIKESを楽しみにして頂いている読者のみなさまに、多大なご迷惑をおかけ致しました。
ここにお詫び申しあげますとともに、訂正をさせていただきます。

今後は、こういったことが起きないよう、細心の注意を持って誌面作りに取り組んでまいりますので、次号以降も、BMW BIKESをよろしくお願い申し上げます。

BMW BIKES
編集長 植木和茂

post : 2015年07月03日  comments (0)


6月15日発売のBMW BIKES 71号付録「VIRGIN BMW」にて商品紹介文に誤りがありました。
下記の通り訂正いたします。

◎該当ページ
別冊付録VIRGIN BMW P.29「旅の楽しみを広げるデジタルガジェット」
インターフォンF5MC紹介記事内

【誤】
最大6台

【正】
最大4台

【誤】
最大2.4km

【正】
最大1.8km

読者のみなさま、ならびに関係者のみなさまにご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。



BMW BIKES編集部


post : 2014年12月16日  comments (1)

12月15日発売・BMW BIKES Vol.69の
P80「首都圏&中部ディーラー通信」におきまして
誤解を招く表記がありました。

該当ページでは「K1600シリーズ成約でアクセサリークーポンGET」
という趣旨でキャンペーン紹介を行いましたが、
アクセサリーイメージとして紹介した「BMW Motorrad Race Helmet」が
日本導入未定のモデルであると判明いたしました。
このため、当該商品につきましては現在日本国内での販売は行っておりません。

関係者のみなさま、読者のみなさまに
ご迷惑をおかけしたことを深くお詫びするとともに
ここに訂正させていただきます。

尚、紹介させていただいたキャンペーンそのものにつきましては
記載通りとなっておりますので、誤解なきようお願い申し上げます。

BMW BIKES編集部
土山 亮

post : 2014年10月31日  comments (0)

こんにちは。
ツーリングシーズン真っ盛り、皆さんはどこか出掛けましたか?
うかうかしていると冬が来ちゃいますよーにかっ

さて、今日はBMWモトラッドが登場する映画のおハナシです。
その映画は、ダンスと歌と、長いことで有名なインド映画。
そんなインド映画に、K1300Rが主役級で登場するのですぎょ

ストーリーは、サーカス団を率いる天才トリックスターとインドナンバー1刑事の追いかけっこ。
K1300Rは、その主人公の愛車で、ハイテク装備を満載し、
トランスフォームまでしちゃいます。

気になるタイトルは、『チェイス:DHOOM3』。
タイトルに3の数字が付いていることからも分かるとおり、シリーズ3作目という大ヒット映画で、
すでにアメリカ、イギリス、オーストラリアでは、
歴代インド映画ナンバー1の興行収入を更新しているということです。

基本は、カー・アクションですが、そこはインド映画。
ダイヤや踊りlove、サーカスダッシュなどが巧みに挿入され、エンタテインメントの要素もバッチリです。

また、長いことで有名なインド映画ですが、
『チェイス:DHOOM3』は、全編で151分とまあ標準的な長さなのでご安心を。

公開は、12月5日から。
全国の日活/東宝東和系の劇場で上映される予定です。

右が主演のアミール・カーン。左は監督のヴィジャイ・クリシュナ・アーチャルヤさん。

バイクに乗れない(乗らない?)寒い冬は、映画館でバイクを楽しむ。
なんて休日も良いかもしれませんね。

でわでわ。


(ウエキ)


post : 2014年10月01日  comments (0)

BMWバイクスVol.68 絶賛発売中デス!チョキ
今回のBMWバイクスは、2バルブから現行LCまでのボクサー特集。
巻末特集には、RnineTプロジェクトの4台をメインとしたBMWカスタムシーンの紹介ぎょ
その他、BBCレポート、コバユリさんのハロビなどなど、レギュラー企画も絶好調。

そして別冊付録のVIRGIN BMWでは、ツーリングで気になるデジモノ&パニアを大特集。
巻末には、TOMOちゃんによるモトラッドDayのリポートや、BMWの最新ニュースも載ってます。

今号の表紙のカラーは、秋を感じるオレンジ色パー
R90SとRnineTが目印ですよー。
すでにVol68を購入して頂いてる読者で、
「あれ? 別冊、あった?」
という方は、お買い上げになった本屋さんに、問い合わせしてください。
よろしくお願いいたします。



ウエキ

post : 2014年06月16日  comments (0)

いつも、BMWバイクスをご愛読いただきありがとうございます。にこっ
まだの方ぎょは、お近くの本屋さんで、緑の表紙を探してね。

さて、BMWバイクスV0l67号誌上
P.43(SSTR参加レポート)に高谷さんの車名、
P58−59(BB Old Boys)に掲載した冨山さんの本文中に、
それぞれ誤りがありました。
ここにお詫びと訂正をさせていただきます。


正しくは以下の通り。

まず、P43に掲載させて頂いたR1200RTオーナーの高谷さんですが、
車名を謝ってK1300Sとしてしまいました。
賢明なBMWバイクス読者であれば、すでにお気付きのことと思いますが、
ここに訂正させていただきます。

また、P58-59で紹介させていただいた笑顔の素敵な冨山さんの本文で、
お住まいの場所を徳島と紹介してしまいました。
正しくは、香川県でした。


取材させて頂いた高谷さん、冨山さん
ならびに、読者の皆様、関係者の皆様!
本当に申し訳ございませんっ!!

これに懲りずに、次号以降もBMWバイクスをご愛読頂けますよう、
なにとぞよろしくお願いいたします。

post : 2014年04月30日  comments (0)

Vol.66を手に取っていただいた皆さん。こんばんわ。
さて、Vol.66のP89に掲載させていただた、
5月11日開催予定の『モトラッド長野』試乗会ですが、開催場所に誤植がございました。

正しくは、岡谷自動車学校です。
読者の皆様、ならびに関係者の皆様にはご迷惑をおかけしました。
謹んでお詫び申し上げます。

など、試乗会の詳細は、モトラッド長野までお問い合わせください。

よろしくお願いいたします。

ウエキ


雑誌紹介

BMWバイクスBMW BIKES

テーマは「BMWバイクを慈しみつつも使い倒すビーマーのためのアシストマガジン」。世界で初めて創刊されたBMWバイク専門誌(季刊)です。ドイツ本国をはじめ、アメリカやヨーロッパ各国との強力な連携を持ち、BMWバイクに関する話題を、深く、広く、わかりやすく誌面展開しています。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ