BMWバイクス編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2009年12月11日  comments (0)

バイクに乗っていても降りたときにも、
バッチリ決まるデザインで、
幅広い層から支持を受けているマックスフリッツ。

この度、仙台に新店舗ができたと聞き、
ちょっくらお邪魔してきました。

続きを読む ...

post : 2009年12月10日  comments (2)

さて、そろそろ恒例(?)となったBMW BIKES発売日カウントダウンブログ。
今回はボツとなった表紙用カットをこちらで公開しちゃいます。


撮影をはじめたときはまだ空がうっすらと明るく、キレイな藍色だったのですが…準備をしている間にすっかりと夜の帳が下りてしまいました。
まあ、それだけがボツの理由ではないのですが、つくづく写真は生ものだと感じさせられたのであります。

ちなみにこちらはGSでキャンプツーリングを楽しむ達人(コールマン勤務とスノーピーク勤務のおふたり)のインタビュー取材でのヒトコマです。
GSキャンプライダーに憧れる人には必見の記事ですよ?。

post : 2009年12月08日  comments (8)


DOHCとなったR1200GS、そして並列6気筒エンジンを搭載するコンセプト6。
これはBMW BIKES 49号の表紙、アイデア2案です。
みなさんは、どちらの表紙がお好みでしょうか?

さて、この表紙をご覧になればおわかりのとおり、今回のBMW BIKESは30周年を迎えたGSにスポットをあてた記事を組みました。
もちろん、特集以外でもBMWに関するネタをたくさん盛り込んでます。
ナガヤマ編集長によるミラノショーレポート、アメリカのBMWオーナーミーティングMOA現地レポート、八代俊二さんによるS1000RR試乗レポートも見逃せませんよ。

BMW BIKES 49号は、12月15日発売です。
全国書店、またはBMW正規ディーラーにてお買い求めくだされば、コレ幸い!

あ、表紙がどっちかって?
それはみなさんの目でお確かめくださいね。

post : 2009年12月07日  comments (6)


メリークリスマス!
街はあちこちにイルミネーションが灯り、今年も一年が終わるんだなあ…と実感できるようになってまいりました。

さて、そんな今、とてもおもしろいイベントの情報が入ってきました。
『Tokyo Toy Run』と名づけられたこのイベントは、東京を出発して、神奈川県のエリザベス・サンダースホーム(映画やドラマにもなった孤児院)に向かい、子供たちにクリスマスプレゼントを届けるツーリングです。
主催しているのはガイジンライダーというコミュニティ(http://www.gaijinriders.com/wiki/Tokyo_Toy_Run)で、彼らとともにサンタクロースになっちゃおう!というわけです。

続きを読む ...

post : 2009年12月04日  comments (4)


すでにご存知の方も多いかと思いますが、東京・表参道にバイク用パーキング・チケットが設置され、11月30日より稼動しています。
詳細な場所はというと、東京都港区北青山3丁目。
地図でいうとこのあたり、表参道交差点から原宿方面へ向かう都道に沿って、次の信号までの区間に34台分の駐車スペースが設置されました。
利用料金は300円で、1時間まで駐車可能です。

といっても、パーキング・チケットって使ったことがない人もいるのでは?
そんな人も安心! パーチケの使い方を説明いたしましょう。

続きを読む ...

post : 2009年11月18日  comments (1)

もうご存知かも知れませんが、
↓のような動画が作られています。

post : 2009年11月13日  comments (3)

みなさんこん○○は! ナガヤマ@BMWBIKESです。

ミラノでは、ニューモデルのみならず、いろいろな動きがあってかなりドタバタしてしまい、
皆さんへのご報告も遅くなってしまいました。

すでに編集部から第一報がありましたように
BMWは今年も積極的なアピールをショーで行いました。

その目玉の一つが「コンセプト6」です。
今回は訳あってクーンハイム社長は姿を見せませんでしたが
デザイン担当のデビッド・ロブ副社長と、イタリア現地法人のトップによってアンベールが行われました。



ブリーフィングの始まる前に
デビットと、最近4輪のほうのデザインのトップになったホーイドンクがベールのかぶったコンセプト6の前で立ち話をしていました。
ホーイドンクとは、先代7シリーズのテストでタイでお会いして以来。
「えらくなったんだってね、ところでLTにしては小さすぎない?」なんて軽口をたたいていたら
後ろから広報部長のルーディがやってきて
「こういう場所ではそういう話は謹んでほしいもんだね」
なんて突っ込まれて爆笑。



現車は、基本的に横置きクランクのK1200系の4気筒を6気筒化することからはじまったデザインスタディ。
エンジンマウント角度や排気系の配置などでホイールベースはちょっと長めな印象。
しかし、ディティールを見ると、とくにエンジン周辺には完成度の高いパーツなども見受けられ、
近い将来、このエンジンをベースにしたニューモデルが世に出てくる予感をひしひしと感じました。



このスリムさは、今までで一番のもの。確かにVエンジンや縦置き直6よりはパッケージングにもメリットがあります。



さて、お次は例のツインカム。
まずはGS系です。ここでお見せするのはADVのオプション装備車ですね。
黄色はいままでのトーンとは違うもので、巨体にマッチして独特の存在感を主張していました。







ツインカム化によって最高出力は110psに抑えつつ、トルクをぶっとくしたエンジンは、
フロント荷重のおおきいADVではよりマッチングが向上しそうです。


個人的に新鮮に映ったのは、このF800GS。



ヨーロッパはいまホワイトは流行色。そこらへんをすばやく織り込んだのでしょうが、
F800のスレンダーなボディにとてもマッチしていると思いました。

それからクリスファイファーレプリカのF800Rも現車が置いてありましたよ。



これにオプション設定されているパフォーマンスパーツなんかを組み合わせてブイブイ走るのも愉しそうです。


さて、次はRT。



グラフィックおいろいろ用意されています。

例の不思議な左グリップはなんなのかというと、



4輪のBMWにあるIボールと同様、オーディオやナビなどをワンタッチでコントロールするための新しいインターフェイスだそうで。
実際にクリックしてみたりしましたが、電源が入っていないので感触はいまひとつつかめませんでした。





これはベルリン工場記念モデルの実車です。なかなか雰囲気がよかったので、パーマネントモデルにすればいいのでは、と思いました。
スポークはクロススポークではなく、コンベンショナルなセンタースポークです。
チューブレス化はニップル部で工夫しているようです。



新しいGSとRTにツインカムのお株を奪われてしまったHP2スポーツですが
こんな魅力的な限定カラーが加わりました。



10年モデルのHP2Sも着々日本にやってきているようですよ。
ベルリンでは相変わらずほとんど手組みでHP2Sがちょぼちょぼ生産されています。
第1ロットの100台以外に、もっとHP2Sオーナーが誕生するということは喜ばしい限り。


「よお、イク?オ! 元気かあ!!」
いつもの調子で元気いっぱいのおっさんに思い切り肩をたたかれて振り向くと



BMWのモータースポーツ部門のトップ、ベルトーレ・ハウザーさん。
彼自身、かつてR1100Sでニュルブルクリンク24時間を戦ったライダー。
で、彼の長年の念願であるSBKマシン、S1000RRがいよいよ市販スタートされました。
モトGPはどーすんの?と聞いたら
そりゃ大変だなあ、、とぼやかされました。



綺麗なお姉さんと一緒でご満悦なのは
S1000RRのプロジェクトマネージャーのメヒラーさん。
K1200Sでニュルの旧コースを驚異的なラップタイムで駆け抜けたプロモーションビデオをご記憶の方もいらっしゃると思いますが
そのときのライダーでもあります。
そんな彼が開発の中心に立ったのがS1000RRというわけ。
その走りがどんなものか、とっても楽しみですね。





こんなオプションも用意されていて、すでに販売されています。

そんなこんなも含めた詳しいレポートは
12月15日発売のBMWBIKES Vol.49でお伝えしますよ。

どうかお楽しみに。




…っていいながらネタをばらすと、S用のパーツは

こんなところで開発されたりしています。



最後のおまけカットは、
ツアラテックのF800GSコンプリート車。



社長のシュバルトさん自ら、ナミビア(アフリカ)方面を旅してきて
ビッグタンクなどさまざまなパーツを開発したものです。



詳しくは次号BB49をご覧ください。
直接情報を聞きたい方は、今度の日曜に岡山国際サーキットに来てくれればご報告しますよ。
ええ、帰国してすぐにレースで遊んじゃおうかなと思ってます(笑)



んじゃ、このへんで。
RideSafe!
ナガヤマ@BMWBIKES

post : 2009年11月10日  comments (4)

本日も超最速情報出します。

先ほどプレスデーの入場がはじまったばかりの、
EICMAからホットニュース。

続きを読む ...

post : 2009年11月09日  comments (1)

先日アップしたニューR1200GS&RTですが、
プレビュー数がウナギのぼりでしたので、
さらに未公開写真をアップしてみることにします(笑)。

続きを読む ...

post : 2009年11月06日  comments (1)

昨日のニューGS&RTの発表は、
当分の間、よい酒のツマミになりそうですが、
EICMAには、
HP2Sportの特別カラーも出展されるようです。

続きを読む ...


雑誌紹介

BMWバイクスBMW BIKES

テーマは「BMWバイクを慈しみつつも使い倒すビーマーのためのアシストマガジン」。世界で初めて創刊されたBMWバイク専門誌(季刊)です。ドイツ本国をはじめ、アメリカやヨーロッパ各国との強力な連携を持ち、BMWバイクに関する話題を、深く、広く、わかりやすく誌面展開しています。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ