ロードライダー編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2015年03月23日  comments (0)

はい、こんばんは。
編集長の月岡ですにぱっ



まさに今日、3月23日は東京の桜の開花日となりました音符
日が落ちてから、カキッと極端に冷え込んでおりますが、
今日の日中は水道橋の編集部あたりも、ポカポカ陽気でしたからね。



ちなみに、気象庁によると、昨年より2日早い開花となったそうで、
満開は31日あたりだそうでございます。



まさに東京は春爛漫といった風情太陽



さてさて、枕はこのぐらいにして、恒例ではございますが、

明日24日発売ロードライダー5月号

内容告知でございます。



まずは今月の表紙です!



巻頭特集は各ショップさんの熱い視線を集めて再ブレーク必至の

ZRX1200DAEG/1200/1100!

PMCさんのDAEGカスタムをお借りして、表紙はちょっとシックに仕上げてみましたチョキ



内容をご紹介しますと...



今月もまずは和歌山サンに最新'15年型DAEGを
たっぷりと解説していただきましたよ。


そして垂涎カスタムマシンを13台!



写真はZRXカスタムに注力する、
しゃぼん玉一宮店の最新車両です!



お次はこちらもZRXカスタム界では爆超に有名な
ノジマエンジニアリングの野島英俊さん。



製作中のZRXレーサー・フレームを解説いただきました。



巻頭特集以外にも、

人気企画、TheグッドルッキンBikeには、
ハーレー・カスタムで知られる
ミスミエンジニアリングが製作した3台のUS風Zを掲載したり、





ウィズミー・丸山さんが連載中の
プロジェクトFプラス企画では
バイク業界に初参入のBILS製サステストしたり



と、話題満載ダッシュ



そんなこんなのロードライダー5月号

今月もご一読をよろしくお願いいたします!!


ではこの項、このへんでぶた


post : 2015年03月05日  comments (1)

皆さまこんばんは!
今回はROAD RIDER編集部のヨーコが作っている雑誌、
Smile Bikes.4月号(VOL.10)発売のお知らせです音符



明日、3月6日は、Smile Bikes.4月号(VOL.10)の発売日です!
今回は大人気のバイクマンガ“ばくおん!!”とのコラボが実現し、表紙もスペシャル仕様となっておりますぎょ
しかも、おりもとみまな先生書き下ろし・ばくおん!!イラストのクリアファイルが付録!!!
Smile Bikes.のメインキャラクター、ときひろみちゃんファンの皆さん、ご安心を! 
裏に折り返すとときちゃんの表紙が出てくるようになってますよ〜。


誌面は“ばくおん!!”特集にはじまり、巻頭特集“春はまだか?!”ではときちゃんが春を探しにバイクでお出かけしております。
いつもに増して盛りだくさんの号になっておりますので、明日は本屋さんでSmile Bikes.4月号を探してくださいね!


post : 2015年02月23日  comments (1)

こんばんは。編集長の月岡ですにかっ



この時期恒例ではありますが、
本日発売ロードライダー4月号
の内容をプチ告知させていただきますよ!



まずは表紙っ!



そう、ひと目でお分かりの通り、
今回はレプリカバイクブームをグイグイと牽引した
ホンダNSR250R大特集!



まずはご存知、和歌山サンが、
静岡のゲズンハイトさんがご用意してくださった
'89NSR250R SP、いわゆる“銀テラ”のスタンダード車を試乗。


上銀テラって今も中古車の流通価格が高い人気モデルなんですね!



もう1台、ゲズンハイトさんのフルカスタム車にして、
ただ今、リヤにJB製MAGTANの5.50-17ホイールを履き
セッティング中という、'96NSR250Rにも跨ります。


上最終モデルとなったMC28を現代風にカスタムした、その乗り味は?



さらに、NSRシリーズの系譜をもう一度詳しく眺めたくて、
ホンダコレクションホール様のご協力の下、
公道市販車のNSR250Rシリーズと、レーサーNSR250の
トピックモデルを詳細撮影取材、どーんと掲載しています。




上表紙のワークスマシン'85RS250R-Wと
市販車'86NSR250Rほかトピックモデル全10台掲載!



お次の話題は、つーか、ここで急に私的話題も噛ませちゃいますが、
毎号掲載、人気企画のTheグッドルッキンBikeでは、
今回は、千葉のテクニカルガレージさんのFZR1000カスタムに熱視線です。



FZ750に兄弟機・FZR1000のエンジンを積むのは、
'90年代からFZカスタムの定石ではありますが、
今回はその逆、'87FZR1000にFZカウルを付け、
よほど注意しなければ“綺麗なFZカスタム”にしか見えない、
まさに上質な仕上がりなんですね。

私も'87FZR1000に乗っておりますもので、
その細部に至るまでのキラリと光るセンスに脱帽! って感じ。



そして、前回のブログでCB-Fへのこれまた熱い情熱をご紹介した、
ウィズミー・丸山さんの現行CB1100で、スペンサーFを作る企画は、
いよいよリヤサスのグレードアップに着手!
BILS(ビルズと読みます)っていう、2輪ギョーカイ初参入の
ブランドで、同車用リヤサスを仕上げるのだとか。


上丸山さんはまたまた、BILSサスについて企画内で熱く語っております!!



4月号もどうぞ、ご一読をお願いいたします!!



それでは本日はこれにてぶた


post : 2015年02月03日  comments (0)

はい、こんばんは。
編集長の月岡ですにこっ



本日も東京・水道橋、夜になって冷え込んでまいりましたきゅー
明後日は東京でも、
またまた雪雪の降りそうな予報が出ていますね。
私メ的には大変ブルーでございます。



極めて個人的なハナシで恐縮ですが、
私メ、東京都の西北部、
いわゆる“都下”に自宅がございまして、
東京23区内がみぞれでも、我が家方面はしっかり降雪。
近隣の畑は真っ白になって、
まさに「犬いぬは喜び庭駆け回り...」風景が展開されます。
ユキグニの皆さまには笑われてしまいますが、
雪掻きの億劫さを思うとウンザリなのでございますよ。



さてさて、そんな本日ネタはまたまた動画



'15年1月号からの新連載として、
ウィズミー丸山 浩さん(以下、丸ちゃん)による、
Produce Spencer replica!
using HONDA CB1100(長いタイトルだね)
がスタートしています。


上今月号の第3回はこんな感じ



内容的には、
現行CB1100にCB-F風外装を載せた、
ウィズミーのコンプリートバイク“プロジェクトF”に、
往時のAMAスーパーバイク、F.スペンサー仕様の
モータースポーツエッセンスを振りかけよう!!
てな企画でありまして、
絶賛販売中の弊誌3月号まで読み続けてくれた
読者さまは「なるほど!」と
ヒザを叩いてくださったに違いありません音符



ただ、ただ...
CB-F好きの丸ちゃんの思い入れは相当なものですから、
例えば今月号から読み始めた方が
「ん?」
なんてことになったらどうしよう。
誌面を預かる編集長として、
多少の不安を感じておりましたところ...。



さすが! 丸ちゃん!!



ウィズミーのHPで放送中のインターネットTV

“With Me Motor Station TV”
で、事の経緯と本連載への熱い思いを
13分20秒もの動画で語り続けておられるのでございますよ。

左入口はココです。

今日見たら、ドゥカティのニューモデル、1299パニガーレの試乗動画もアップされてます!
次号、4月号では弊誌にも寄稿いただく予定です。





ちなみに、私との企画打ち合わせ、
あるいは雑誌誌面でのロケ中もすべて、
丸ちゃんの“CB愛”一直線的テンションは動画の通り。
たまに、ちょっとだけ暑苦しく感じます。



皆さまも芯まで冷え込んだ晩など、
熱燗などチュチュッと啜りながら、
ボンヤリ眺めていただければ幸いでございます。



追伸.
丸山 浩さま。
弊誌の宣伝に多くの時間を拝借し、
誠にありがとうございました!!
また呼んでくださいましねチョキ






本日はこれにてぶた


post : 2015年01月27日  comments (0)

はい、こんばんは。
編集長の月岡でございますにこっ



編集部のある東京・水道橋界隈は、
ただ今、パラパラと小雨雨が降っております。
もうしばらくすると、止みそうな気配もありますので、
退社を少し遅らせてこうしてブログを更新している次第でございます。



さて、今晩のネタは弊誌と
オトモダチカンケーのテレビ“Car☆Xs”の話題。


とちぎテレビをキー局に、
関東4局で放送中の番組ではございますが、
インターネットTVも華やかりし昨今でございますので、
約2週間ぐらい経つと、全国各地でお楽しみいただける
案配になってございます。



過日もこのブログで書かせていただきましたが、
Car☆XsのホームページTOP

右手のバナーにある“Car☆Xs+”から
ポチッと進んでいただきますと、
そんなバックナンバーが閲覧できるカラクリなのです。

左ココよ、ここ。



ちなみに...
#195では



ロードライダーTVコーナーで、
本誌2月号に掲載した“モリワキ祭り”の会場で、
ゲストに招かれていた宮城 光さんに、
モリワキ歴代マシンをご紹介いただいたり...



#196では



ウィズミーの走行会に押しかけて、
丸山 浩さんにR/Rファクトリー・CB1300SF号の
試乗をこれまた強引にお願いしたり...



#197では



絶賛販売中の3月号にも掲載の
川口オーバルバトルの会場にドタバタと出向き、
青木宣篤さん、治親さんのご兄弟に、
エキジビションマッチの裏側をお聞きしたりと、



それぞれ誌面でお伝えしきれない、
オハナシをそれぞれにいただいてもおりますチョキ



お暇がありましたら、皆さまもぜひ視聴してみてくださいまし音符

あ...雨が上がったかな?!

本日はこれにてぶた


post : 2015年01月23日  comments (7)

皆さん、こんばんは。
編集長の月岡でございますにこっ


本日、23日の水道橋の日中は、
氷雨が降り続いた昨日とはうって変わって穏やかでしたが、
日暮れからこっち側はシンシンと冷え込んでいます。
テレビニュースを見れば、
インフルエンザが大流行中とのこと。
皆さまも健康管理にはくれぐれもお気を付けくださいまし。



外から帰ったら
うがい手洗い励行!
って感じですかねにかっ



さてさて、本日は明日発売となる
ロードライダー3月号お知らせです。



巻頭特集は久しぶりの
“SUZUKI 油冷”

左表紙にござりますm(_ _)m



まずはスタンダードを知らねばカスタムも進まない!
って観点で、ご存じ和歌山利宏さんに、
相変わらず人気の高い初期型油冷シリーズから
'88年式GSX-R1100のSTD車を今改めて、試乗してもらいました。





そして、油冷と言えばやっぱりヨシムラ!
こちらもご存じ、吉村不二雄社長
昨秋にヨシムラ60thアニバーサリーフェスタで駆った、
'86GSX-R750鈴鹿8耐レーサーの感想を伺います。

左このバイクに乗るの初めてだったって。



さらには、初期油冷から最終モデルとなったGSX1400まで、
最新カスタムをガンガンに掲載。

左全15台の最新カスタム掲載!

その他、弊誌1992年1月号と2002年10月号から
それぞれ巻頭企画として掲載した“ヨシムラ”特集から、
往時の油冷バイク&ヨシムラを振り返ります。



そして第2特集は、
恒例となったMotoGPマシン大解剖!チョキ



2014年シーズンを戦った、
各メーカーワークスマシンをスタジオで特写!
詳細を解説する、レースファン必見の企画です。



そしてそして!! 最後に、もひとつ注目していただきたいのは、
今月からスタートする新企画“Go Go!! 2ストローク”ぎょ



私メ・月岡とレギュラーライターの中村友彦さんがTZR250を駆って、
カメラマンの箱崎太輔さんがRZ250RのF-3仕様を復活させて、
ともにテイスト・オブ・ツクバを目指そう!! って壮大(?)な企画。

なんだ?! ヤマハだけかよ...
と、思った他メーカーの2ストファンの皆さんもご安心ください音符
そう遠くない将来に、NSR250Rも当企画に登場の予定(たぶん)です。



ほかにも読み物いっぱい!
今月ロードライダーお見逃しなく!!



では、本日はこのへんでぶた


post : 2014年12月26日  comments (0)

はい、こんばんは。
編集長の月岡ですにかっ



唐突でございますが、今回テレビオハナシを。


ここ数カ月、本誌をご覧いただいている皆さんならご承知の通り、
仲良しにさせていただいている、
2&4輪バラエティ番組『Car☆Xs』の放送枠内で

月に1度、『ロードライダーTV』なるコーナーをいただいております。

 左2月号にはこんな告知を載せています音符

ちなみに、『Car☆Xs』はとちぎテレビをキー局に、
東京MX TV(SV2)や群馬テレビ、テレビ埼玉でもご覧いただけます。


次回の放送は以下の通り。



11月29・30日に鈴鹿サーキットで開かれ、
絶賛販売中の本誌2月号でもレポート掲載のモリワキ祭りの模様をお送りします!



テレビの方では、
元モリワキライダーにしてモータージャーナリスト、
当日はゲストとして会場を訪れていた、宮城 光さんに、
展示されていた、モリワキ歴代レーサー解説いただきました。

左新バイキングGIRLの友里ちゃんも登場ハート

さすが! 宮城さん!! 軽妙なトークの中に、
深いお話しを散りばめてくださいましたので、
ぜひ皆さんにも、ご覧いただければ!! と存じまするm(_ _)m



一方で、
んなこと言ったって、
ウチの地方じゃ観られないじゃん!
ぷんすか
って皆さんも多いことでしょう。



相済みませんが、
そんな皆さんにはCar☆Xsのホームページ内に、
Car☆XsプラスというインターネットVer.番組のバナーが用意されておりまして、

左HP上の最右覧にCar☆Xs +のバナーがございます。

下Car☆Xsのホームページはコチラ!
http://www.car-xs.tv/



ポチリとクリックして進んでいただくと、
過去の放送内容をご覧いただくことができますチョキ



ちょうど#191では先月、11月28日〜で放送した、
ヨシムラ60周年記念フェスタ
の様子をご覧いただけるようになってございます。


上吉村不二雄社長が'86GSX-R750レーサーを走らせる様子もバッチリ。



遡れば、今秋のバイクブロス祭(#189と#190)や、
オートバイ誌さんとの合同読者ミーティング(#184)なども
ご視聴いただけます。


年末年始のお休み中、ぜひ眺めていただれば幸いにございます。


ではでは、本日はこの辺でぶた


post : 2014年12月24日  comments (0)

はい、こんばんは。
編集長の月岡でございますにかっ


いよいよ年末も押し迫ってきましたねダッシュ


2014年の最後を飾る

ロードライダー2月号本日発売です!


左表紙です音符


今回は現代のレジェンドバイク、
スズキHAYABUSAとカワサキZX-14Rの2台について、

最強メガスポーツはどっちだ! をテーマに、
スタンダード車インプレからカスタム、メンテナンスまで比較検討しています!

気になっている人、多いでしょ?にひひ




上スタンダード車試乗は
ロードスポーツ担当として2輪ジャーナリスト和歌山さん
ドラッグ&カスタム担当としてクラスフォー横田さん
をお招きして、とっかえひっかえのインプレッション。

ゴリゴリと本音トークをしていただきました!




上もちろん、BUSA&ZX-14Rの最新カスタムも18台掲載!




上第2特集は11月に開かれた
MotoGPバレンシアテスト
の模様を詳細レポート!



そして巻頭側が現代スポーツに寄ってしまいましたもので、
定番のTheグッドルッキンBikeは
新旧ネイキッドバイクで綴るスペシャル!


上全12ページで垂涎のカスタムをご紹介していますよ!!



そしてそして、
先月のヨシムラ60周年フェスに続き、
今月号では創立40周年を記念したモリワキ祭りも取材!


上当日、弊誌の撮影会にお越しいただいた皆さんも、余さず掲載ですオッケー


最後になりましたが、
1年間ご愛読の感謝を込めて、
BUSA&ZX-14Rと、モリワキ祭り展示車2台を
大判ポスターとして付録にしてございます。

左BUSA&ZX-14R Side

左MORIWAKI Side
どちらか、お好きな側をお部屋にお貼りいただきたいなあってコンセプトハート


そんなこんなで今月も盛り沢山ロードライダーでございます。


ぜひ、書店orコンビニ1冊お買い求めくださいませ!


では本稿、これにてぶた


post : 2014年11月29日  comments (0)

こんばんは。
編集長の月岡です。

過日、ご案内の通り、
明日、11月30日は鈴鹿サーキットのでの「モリワキ祭」の会場をお借りして、
今年最後のグドルキ撮影会を開きます。

んで、大事なお知らせ。

前回のブログ内で、
会場を鈴鹿サーキット内の交通教育センター駐車場と書きましたが、
モータースポーツゲートのすぐ右側、
警備員さんの居るゲートの出前右側の
GPスクエア内に会場を移しました。

モータースポーツゲートを入って、ヒョイと右側を眺めていただくと分かるように、
ロードライダーのノボリを建てておきます。

受付時間は朝10時から午後2時まで

ちなみに一般の皆さまのバイク駐車は、
遊園地側のパーキングゲートから入る駐車場へと誘導されるそうです。

グドルキ撮影会は、
モリワキ祭会場にお入りになる前でも、お帰りの折りでも、
ご都合に合わせて、寄ってくださいまし。

撮影会への参加は無料。
バイクのジャンル、カテゴリーも問いません。
撮影させていただいた皆さんは、
12月24日発売の2月号に全員掲載させていただきますよ!

明日の鈴鹿の天気は上々。
皆さんのお越しをお待ちしています。

post : 2014年11月26日  comments (0)

はい、こんばんは。
編集長の月岡ですにこっ


昨晩、11月30日日曜日に、

鈴鹿サーキットで開かれるモリワキ40周年祭に合わせて、

サーキット内の交通教育センター駐車場で

“TheグッドルッキンBike”撮影会を開きます!

なーんて緊急告知したのですが、

ひとつ、お得な情報を書き漏らしておりました。


下モリワキ40周年祭の詳細は同社の特設サイトで!!
http://www.moriwaki.co.jp/40th/index.html


弊社・バイクブロスはこの10月に、
長野県の佐久パラダでバイクブロス祭を開いて、
お越しいただいたお客さまに

マグカップ無料でお配りしたのですが、

 左結構しっかり出来てますにかっ

弊社社長の、

『西日本の会員の皆さまにもお配りする機会を作らねばイカンだろ』

つー、いわゆる鶴のひと声で、
このモリワキ祭にブース出展させていただき、
コチラでも無料配布を行うことにしたのだそうです。

今回の配布個数は300個限定

先着順無くなり次第終了


バイクブロス会員の皆さまはもちろん、
まだ会員登録していない方でも簡単登録で
BB祭オリジナルマグカップがゲットできますので、
ぜひ当日は到着早々に、
モリワキ40周年祭の主会場、GPスクエアに出展する、
バイクブロスのブースにもお立ち寄りくださいませね。


下以下に会員の皆さまの、マグカップゲット方法が載ってます。
http://news.bikebros.co.jp/info/news20141107-04/



では、本日はこの辺でぶた


雑誌紹介

ロードライダーロードライダー

カスタムNo.1マガジン! ロードライダーはバイク・カスタムの魅力を余さずご紹介する1冊。毎号、国内外からの最新ネタを仕込んでます。もちろん国内外の新車・新製品情報も多数。魅惑のR/Rワールドを是非、ご堪能ください!

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ