ロードライダー編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2016年06月24日  comments (0)

ロードライダー8月号の38ページにおきまして、
写真が文字に被り、一部お読みいただけない箇所が発生いたしました。
正しくは以下の通りです。



上画像をクリックすると文字をお読みいただけます。


読者の皆さま、取材にご協力いただいた
ナイトロン・ジャパンさまはじめ、
関係各位にご迷惑をお掛けしますことをお詫びし、
ここに訂正いたします。

ロードライダー編集部

post : 2016年06月24日  comments (0)


はい、こんちまたまた編集長の月岡ですにぱっ

本日6月24日は
ロードライダー8月号発売日でございます!!

まずは表紙を...

ドーン!!

巻頭特集はカワサキの旗艦ネイキッド
ZRX1200DAEGを軸に、12001100も網羅する
大特集でございます。



巷ではこの'16年モデルで販売終了、
そろそろファイナルエディションが出るのでは
って、ウワサされていますね、DAEG。

ゼファー1100/750がそうであったように、
DAEGのFEモデルもきっと、販売店で争奪戦が
繰り広げられることになるでしょうし、
先々は、その中古車価格も
ジワリと上がることでしょう。

アタシもお金があれば
投機的に10台ぐらい手に入れて、
アブラ漬けにして倉庫に突っ込んどいて、
5年ぐらいしたら、いや10年かな……
ニヤニヤしながらそーっと市場に流して
小銭を掴んでみたいです。
ああ、そんなお金があればね!

いきなりイヤラシイ話題でお目を汚しましたが、
それぐらい、カスタム派には貴重なバイク。
初代1100だって今振り返れば規制前車ですから、
キャブ替えたりマフラー替えたり……
自由度高く遊べるバイクだしね!
ほしい人は早めに手を打った方がいいかも!!


そうそう、今回は特大ポスター付録です。
新車から優良中古車まで多数在庫する、
ユーメディア湘南さんに
ご協力をいただきまして(感謝多謝!!)、
初代1100、1200R、DAEGの3機種を並べて
特別に撮影させていただきました!



そして裏面はそのユーメディアグループの
Honda DREAM茅ヶ崎店が保有する、
RC213V-SとNRでパチリ!!



気に入った方を
お部屋や職場に飾ってくださいましね。


そのほか...


上6月12日に開催した年に一度のお祭り、
ROAD RIDER FESTAの様子や


上そのFESTAでACサンクチュアリーさんが
オリジナルフレームのRCM-001の完成形を
遂にお披露目したハナシ


上愛知・しゃぼん玉さんから借り出した
ゼファーとカタナのカスタムで
初夏の道南を弾丸ツーリングしてきたゾ!

などなど、他誌ではぜーったい読めない
読み応え満タンの一冊です。

本日、職場やガッコーからお帰りの際には
書店・コンビニでお手に取っていただければ!

今月も皆さんの応援
よろしくお願いいたします!!


ではでは、本稿はこのへんでぶた

post : 2016年05月23日  comments (0)

はい、こんにちは音符
編集長の月岡ですにかっ


太陽今日も全国的に暑い1日でしたねえ太陽
編集部のある東京も、正午には30.5℃を記録したそうで...汗
ひと足早い真夏日を迎えることとなりました。
編集部ももう日中はエアコンなしでは居られないぐらい。
でも、梅雨空曇りのち雨もヒタヒタと近付いて来ているようですから、
走りやすいこの季節を満喫しておきましょう!


そんな暑さに一服の清涼剤カクテル
明日、5月24日
ロードライダー7月号発売日
でございます。


本日はそのご紹介をばチョキ

左表紙です!

そう、今月の巻頭は
威風堂々
空冷6気筒エンジン
ホンダCBXカワサキZ1300大特集!

もともとレアな車両ではありますが、
ここに来てジワジワと中古車価格も上がり気味の両車。
ちょっと気になっているアナタのために、
そしてもちろん、すでにオーナーとして楽しまれている皆さんに、
今月もお役立ち情報満載です!




上弊誌でも何度か紹介してきた
ビトーR&D製、カスタム2車にも改めて試乗
2車の違いを深堀りしています。

データとして保存いただける
両車の純正スペックも完全網羅!


そして第2特集
250ccスポーツのベストセラー!
カワサキNinja250Z250スポットライト!!


上こちらも比較試乗から最新パーツカタログまで、
オーナーでなくても食指が動く、
諸々の情報が満載です!!


ほかにも...


上国内最大級のイベントレース、テイスト・オブ・ツクバ速報やら


上弊誌イベント、エビスでのモーターサイクルキッズデーやら


上ベビーフェイス佐藤社長による、
'80年代ホンダ・ダートレーサーのコレクター宅訪問記やら...


7月号見どころも、読みドコロいっぱい!!

明日はぜひ、書店・コンビニで
ロードライダー7月号をお手に取ってくださいましね!

今月も皆さまの応援
よろしくお願いしマスm(_ _)m

では、本稿はこのへんでぶた

post : 2016年05月03日  comments (0)

はい音符 こんちまたまた、編集長の月岡でございますチョキ


4月14日付けの当ブログにも告知いたしましたが、
いよいよ、5月5日子供の日は、
Motorcycle Kids Day
in 福島・エビスサーキット
の開催日でございます。



その名のごとく、お子ちゃま向けに
親子バイク教室
オートバイ塗り絵コーナーをはじめ、
そんなお子ちゃまたちに自由に絵を描いていただいた
ドラッグバイクがレーシングコースを走る、
らく書きバイクのデモ走行



上当日用の看板す。らく書きバイクはなんと!
JD-STER主催、レッドモーターは中村圭志選手のドラッグバイク!!
すでにカウル類は真っ白にお化粧直しズミで、
お子ちゃまたちの描く絵を楽しみに待機中です。


さらに
愛車で会場にお越しのライダーの皆さん向けには
ご存知“TheグッドルッキンBike撮影会”も実施。
カスタムしてようがしてまいが、
自慢の愛車で撮影に臨んでください!

参加者の皆さんは5月24日発売の
ロードライダー7月号
全員掲載いたします。


あとね、ちょっとだけ宣伝。
会場には弊社のブースもドンとテントを構えまして、
弊誌をはじめとする各誌バックナンバーや
バイクブロスのオリジナルアイテム展示販売します。



↑注目はバイク用洗浄+コーティング剤
“艶魂-tsuyatama-”ばくおん!! コラボバージョンかな。

今春の東京モーターサイクルショーでのデビュー以来、
人気沸騰の弊社オリジナル・ケミカルでございます。
福島に現物を持ち込むのは今回がはじめて。
価格は3300円!
その値段にたがわぬパフォーマンスの逸品(イラスト含むハート)です。
会場にお越しの際はぜひ、弊社ブースにもお立ち寄りください。


さて、気になる天気の方も、、
当日の福島県二本松市は
晴れ太陽時々曇り雲
降水確率は20%と、絶好のイベント日和となりそう。


2016年ゴールデンウィークの思ひ出づくりに、
5月5日はぜひ、会場に足をお運びくださいませませ。

それではエビスの会場で! ぶた


【イベント概要】

Motorcycle Kids Day 2016
in 福島・エビスサーキット

5月5日・子供の日にちなんで、モーターサイクル・キッズ・デイを開きます!
当日は、キッズ向け車両を使って子供たちにバイクに親しんでもらう親子バイク教室、
かしわ餅の無料配布、バイク塗り絵コーナー、らく書きバイクのドラッグ・デモ走行など、
多彩な子供向けイベントを用意。また、ロードライダーの読者を対象とした愛車撮影会も
実施。隣接コースで開かれるJD-STERドラッグレースの2016年第1戦も間近で観戦できます。
親子で終日、バイクを楽しんでいただけます。今年のゴールデンウィークはエビスサーキットへGO!

入場料/大人1500円・中学生以下無料
※Motorcycle Kids Day 2016への入場料金です。
併設の東北サファリパークを含む園内他施設の利用には別途料金がかかることがあります。

2016年5月5日(祝)10:00〜15:00
エビスサーキット・ぐるぐるらんど特設会場
福島県二本松市沢松倉1番地 www.ebisu-circuit.com

【Contents】
For お子ちゃま
■かしわ餅無料配布
■親子バイク教室
■オートバイ塗り絵コーナー
■らく書きドラッグバイクのデモ走行
...ほかに、ふわふわ的エアドーム遊具も立ちますよ。

For Road Rider 読者
■JD-STERドラッグレース第1戦観戦&無料体験走行
■TheグッドルッキンBike撮影会

以上


続きを読む ...

post : 2016年04月22日  comments (0)



こんばんは。
ロードライダー編集長の月岡です。


まずは何より先に、
この度の熊本・大分地震で被災された皆様には
心からお見舞い申し上げます。


当地には、弊誌を応援してくださる読者様、ショップ様、
取材の折には実際にお会いした方々も多く、
編集部一同、心配でなりません。

一日も早い復旧をお祈り申し上げます。


そんな中、空気知らずの感もあって
心苦しくもありますが、
明日、4月23日は弊誌6月号発売日でございます。
早速、ご案内させていただきますね。

下まずは書店・コンビニでの目印となる表紙です!



そう、今回は最強2ストレプリカとして、
今も大人気のホンダNSR250R大特集です。

2スト・250ccといえば個人でもハイクォリティな
カスタムをなさっている方々も多く、
下写真の東海NSR連合会や仙台NSRパーティの皆様にも
撮影取材のご協力をいただきました。
この場を借りて、厚くお礼申し上げます。



そんなイケてる車両群の詳細紹介はもちろん、
各専門ショップやパーツメーカーの最新情報を
これでもか! ってぐらい詰め込んであります。



すでにNSRオーナーの皆様から、
これから入手したいって予備軍の方々まで、
楽しんでいただける情報満載です。


そして、最近恒例となった
現行モデルにFOCUSする第2特集のお題は、
下ヤマハSR400。



各誌で活躍中の中村トモヒコさんが独自目線で斬る
最新モデルのインプレッションとパーツカタログの2部構成です。


ほかにも...
弊誌発売日の都合で遅まきながらとなった
東京モーターサイクルショーは、
下こちらもバイクメーカー編とパーツ編の2部構成で詳細を紹介したり...




中尾“てっぺー”省吾さん
今春もデイトナ・バイクウィークに渡米。
そのレポート第1弾として
下デイトナ200をレポートしてくれたり...




今月も弊誌でしか読めない企画満載です。


明日は是非とも、書店・コンビニで
ロードライダー6月号をお手に取っていただければ、と。


今月も応援をよろしくお願いしますm(_ _)m


では、本稿はこのへんでぶた


post : 2016年04月14日  comments (0)

はい、こんばんは。
ロードライダー編集長の月岡でございますにぱっ

ただ今、6月号の校了(一般に言う〆切ですね)に向けて爆進中です。
今日は表紙の校正紙も上がってきましたので、
これまたテンション爆超でありますダッシュ

左次号はNSR特集なのダ!




詳細は発売日までしばらくお待ちいただくとして、
本日のネタは、弊誌ミーティング「R/R FESTA」のスピンオフ企画として開く、
イベントのお知らせでございます。

その名も
Motorcycle Kids Day 2016
in 福島・エビスサーキット


期日は来る5月5日(祝)・こどもの日

場所は福島県二本松市のエビスサーキット特設会場です!

左次号掲載の告知広告です!

今回の主役はお子ちゃまですチョキ

「おお、ロードライダーらしからぬ...」
と思った読者も多いことでしょう。

しかしですね、創刊400号記念に
去年1年間、Theグッドルッキン撮影会を開き続けて思ったのは、
アタシぐらいの年齢の方々が多く集まった訳なんですよ、奥さん女性

つーことは、お子ちゃまをお持ちの方も多いだろうな、と。

つーことは、お子ちゃまたちも参加できるイベントをしたら、
親子でバイクを楽しめるんだろうな、と。

つーことは、そんなお子ちゃまたちも
もしかしたら将来、バイクに乗ってくれるかもな。
カスタムしたくなるかもな、
エビスサーキットに来たくなるかもな
ドラッグレースに興味を持つかもな……

かもな、かもなが積み重なっての企画です。

バイク業界は今、若年層の掘り起こしに躍起ですが、
それは我々とて同じコト。
でもどうせやるなら、家族みんなでハッピーハートじゃなきゃね!

そんな感じ。

もちろん、本誌を毎号買っていただく、オトーサマだって楽しめます。
当日は編集スタッフ全員(と言っても、アタシとコハラとヨーコの3人ですが)
ご存じ“TheグッドルッキンBike撮影会”も開催。
ご参加いただいた皆さんは、5月24日発売7月号全員掲載!

当日は弊社ブースもドンと立てて、
バイクブロス・オリジナルアレやコレや即売します。

皆さんのお越しを楽しみにお待ちしていますので、
5月5日はぜひ、エビスサーキットにお集まりください!!

追伸.画像で読みにくいとなんなので、
以下にテキストも貼り付けておきますm(_ _)m

Motorcycle Kids Day 2016
in 福島・エビスサーキット

子供が主役のバイクイベント始めました!

ROAD RIDER Petit Festa

5月5日・子供の日にちなんで、モーターサイクル・キッズ・デイを開きます!
当日は、キッズ向け車両を使って子供たちにバイクに親しんでもらう親子バイク教室、
かしわ餅の無料配布、バイク塗り絵コーナー、らく書きバイクのドラッグ・デモ走行など、
多彩な子供向けイベントを用意。また、ロードライダーの読者を対象とした愛車撮影会も
実施。隣接コースで開かれるJD-STERドラッグレースの2016年第1戦も間近で観戦できます。
親子で終日、バイクを楽しんでいただけます。今年のゴールデンウィークはエビスサーキットへGO!

入場料/大人1500円・中学生以下無料
※Motorcycle Kids Day 2016への入場料金です。
併設の東北サファリパークを含む園内他施設の利用には別途料金がかかることがあります。

2016年5月5日(祝)10:00?15:00
エビスサーキット・ぐるぐるらんど特設会場
福島県二本松市沢松倉1番地 www.ebisu-circuit.com

【Contents】
For お子ちゃま
■かしわ餅無料配布
■親子バイク教室
■オートバイ塗り絵コーナー
■らく書きドラッグバイクのデモ走行
...ほかに、ふわふわ的エアドーム遊具も立ちますよ。

For R0ad Rider 読者
■JD-STERドラッグレース第1戦観戦&無料体験走行
■TheグッドルッキンBike撮影会
...バイクブロスブースには、東京MCショーなどで販売したオリジナルのアレコレも!



ふくしまの皆さんと楽しい1日が過ごせますように!!

本稿はここまでっぶた

post : 2016年03月24日  comments (0)

はい、こんにちは。
編集長の月岡でございますにぱっ


編集部のある東京・水道橋も桜の花がちらほら...花花花
いよいよ、春本番を迎えつつありますね。
弊社そばの桜の名所、千鳥ヶ淵あたりにも、
少しだけ気の早い花見客が、わっさわっさと押しかけております汗


さて、そんな浮かれ気分の
本日3月24日
ロードラライダー5月号発売日です!


 左表紙でぃすチョキ

巻頭特集最強Zの真実!

カワサキZシリーズの最後発であり、
シリーズ中、最もパフォーマンスの高い、
いわゆる後期型Zエンジンの搭載車である
Z1000JZ1000R、そしてGPz1100系を軸に
その現況とカスタム、メンテナンス術にFOCUS!



テイスト・オブ・ツクバ参戦でもお馴染みの
パワービルダー、BLファクトリーに
スピードショップイトウさんなど蒼々たる皆さんに、
微に入り細に入り、最新情報を伺ってまいりました。



後期型Zオーナーの皆さんはもちろん、
Z系のすべて、またまた80'sビッグバイクFANの皆さまに
楽しんでいただけること、請け合い!!



そして、現行モデルを連載中の第2特集
今回のテーマはスズキGSX-S10000/F!



明日から始まる東京モーターサイクルショー
ヨシムラさんが展示するデモ車をひと足先に掲載。
そのコンセプトをじっくりお読みいただけます。



そのほか...



上中尾“てっぺー”省吾さんの秘蔵写真から、
90'sドラッグシーンを彩った国産車群を
一挙掲載したり...




上昨年末のホットロッドカスタムショーで
ベストMCヨーロピアン賞に輝いた、
46WORKSさんKTM RC8カスタム
試乗したり...

さらに加えて...



愛知のダートフリークさん
オンロード用パーツカタログ付録にお付けして...


特別定価780円!



今月も話題満載のロードライダーでございます!
皆さまの応援をよろしくお願いします!!


それでは本稿はこの辺でぶた


post : 2016年02月24日  comments (0)

はい、こんばんは。
編集長の月岡でございますにぱっ


本日、2月24日
ロードライダー4月号発売日!


まずは表紙からご紹介いたしましょう!

どーん音符



今月号の巻頭特集は、
“純正博愛主義!”

ZニンジャカタナCB-Fといった
'80年代の人気旧車を当時のスタイルで乗りたい
アナタのための大特集です!


上車種別に見やすくまとめていますチョキ

今の素材や技術、アイデアをどんどん投入して、
ヒツジの皮を被ったオオカミ的な、
よく走るストックバイクを作ろう!テーマです。


上Zでは、写真のドレミほか、PMC、ブルーサンダース各社で取材!

各車それぞれ、その道の著名ショップで
その実践アイデアを聞いてきましたよ!

で、イキオイ余って...

左保存版です!!

そんな各店が販売中の
純正置換パーツの人気商品をまとめた
リプロ・パーツカタログも掲載!



そして第2特集、
現行モデルカスタムガイドでは、
現代の空冷4発の代表格!



CB1100/EXシリーズにフォーカス!



TheグッドルッキンBikeも注目です!



沖縄発! プライベート改のこのニンジャは
そのニンジャ・チューニングで知られる
パワービルダーのTOT用スペアエンジンを
ストリート用に仕立て直して搭載!
その作り込みのスゴさは秀逸です。



そのほか、
すでに3カ月を切った次回TOTに向けての、
Go GO!! 2ストローク連載や...



アールズ・ギアさんのマフラーを付けて
ウイリーでそのパフォーマンスアップを喜ぶ
ウィズミー・丸山 浩さん連載などなど...



今月も読み応えたっぷり!



まだ、というアナタもぜひ、
書店、コンビニ、あるいは弊社HPで、
せひ1冊、お買い求めくださいまし!

皆さまの応援、
よろしくお願いいたします!!


ではでは、今回はこの辺でぶた


post : 2016年01月22日  comments (2)

はい、こんばんは!
編集長の月岡でございますにかっ


週のアタマは大雪で大変でしたね。
アタクシの住んでいる北多摩地域など、
足首がズッポシ埋まるほどに積もりましてね。
もお、ビックリぎょ

明日などまたまた関東にも雪予報が出ていますから、
天気予報の推移にはお気を付けくださいましね雪


てな具合で、東京も冬本番をまたまた感じさせられそうな明日、
1月23日
ロードライダー3月号発売日でございますダッシュ


まずは表紙をど〜ん音符



今月は'85年のデビューから30年超。
スズキGSX-R大特集でございます。
未だ、人気の衰えない初期油冷から現行モデルまで。
カスタム&チューニング、メンテの最新情報を一挙お届けっ!!


まずはその30年超の歴史を、
和歌山さんの振り返り印象を混ぜ込みながらご紹介。
GSX-R750/1100/1000、すべての系譜を一目に。


そしてGSX-Rといえばヨシムラ!
新年早々、不二雄社長にもお話しを伺いました。


弊誌定番のカスタム紹介も、
GSX-R著名ショップの最新マシン群を一挙掲載です!

以外もカスタム&メンテのキモや、
歴代GSX-R750/1100/1000全年式データなど、
いつかは油冷がほしいのアナタも、
最新SS大好きっコのアナタでも、
じっくり読み込んで楽しんでいただけることウケアイ音符



第2特集では
ミドルネイキッドの大定番
CB400SBSFにフォーカスダッシュ


和歌山さんが最新SB/SFを改めて試乗し、
その魅力を再確認するインプレ記事から
ヒストリーパーツカタログまで、
こちらもネチネチと掲載しておきました。



さらに、今月からの新連載として、
元JSBチャンピオンにして現役レーシングライダーの、
あの井筒仁康さんが作った、
理想のローソン・レプリカをご紹介。


え? あの井筒選手がZだって?!
って思ったアナタは必読です。



既連載陣だって負けていませんよ!


現行CB1100をベースにFレプリカを製作中の
ウィズミー丸ちゃんも、
遂に当時風メガホンを入手したりね。



そんなこんなの話題満載。
ロードライダー3月号明日発売!!

今月も応援をよろしくお願いしマス! m(_ _)m

雪が降ってちゃ愛車にも乗れませんしね、
コタツのお供としてもご活用くださいましね!!

ではでは、本項はこのへんでぶた


post : 2015年12月24日  comments (0)

はい、こんばんは。
編集長の月岡でございますにかっ
本日は12月24日、クリスマス・イブでございますね!
皆さん、楽しい夜をお過ごしのことでしょうケーキ

そんなお忙しい夜とは存じますが、
24日といえばロードライダー!
最新'16年2月号本日発売でございますよん音符



巻頭特集は、大変お待たせしました...の
カワサキZ!!

 左表紙どーんダッシュ

Zってばね、奥さま女性聞いてくださいよ。
かつてのロードライダーの版元、
私も籍をちょっとだけ置きました
学●研●社でのこと。

大きな会社ですからバイクのことなど
さーっぱりご存じないオジサン
(今では私も立派なオジサンですが)が、
私どもの上司となりましてね、
「なんでこんな頻度でZ特集をするのか?」的な
ご質問つーかお小言を頂戴したことがあるんです。

そんときお返事差しあげたのが以下の通り。
「Zはバイク界のスカイラインGT-R、箱スカなんです!
ちょっと古いバイクに興味を持てば、
老若男女、気になって仕方ない名車なんです!!」

かつて編集部で席を同じくした、
Tさんにお教えいただいた、金言。
まさに言い得て妙! なセリフで説き伏せたりなんかして。
Z特集を企画するたびにその時のことを思い返します。
あらやだ、アタシも年を取っちゃったのかしらね汗



さてさて、そんなカワサキZですが、
実はこんなにちょいちょい特集させていただいても
追いつかないほど、その整備法やパーツ群は進化しています。



今回もその最新情報が満載でございます。
すでにお乗りの方も、いつかはZな皆さんも、
ぜひぜひ、ご一読いただきたい内容となっておりますよ。



そして第2特集
カワサキH2!



'15年春のセンセーショナルなデビューから半年。
公道用H2も300万円に届こうかという高値ですが
車体の売れ行きも順調なようで、
各メーカーやショップのデモ車&パーツが
すでに続々と発表されております。
今回はそんな最新事情がひと目で分かる小特集。



もうひとつの目玉は
和歌山利宏さんが解説!
イタリア・ミラノのバイクショー、
EICMA2015



ロードライダーをご覧いただく、国産車大好きな皆さまには、
これだけ知っておけばダイジョーブ(たぶん汗)って感じ。
国産4メーカーを中心にまとめてあります。



さらにはグッドルッキン撮影会も。
'15年7月号が創刊400号だった節目を記念して、
全国12会場で開いたこのイベントも今回がラスト。



桐生ボートレース場での絶版二輪車祭と、
ナップス前橋インター店の2会場に
お集まりいただいた読者の皆さま、
総勢167台を一挙に掲載してございます。



もちろん、ほかにも企画満載!

今月も応援をよろしくお願いします!! m(_ _)m



それでは本稿はこれにてぶた


雑誌紹介

ロードライダーロードライダー

カスタムNo.1マガジン! ロードライダーはバイク・カスタムの魅力を余さずご紹介する1冊。毎号、国内外からの最新ネタを仕込んでます。もちろん国内外の新車・新製品情報も多数。魅惑のR/Rワールドを是非、ご堪能ください!

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ