ロードライダー編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2016年11月25日  comments (0)

はい、こんばんは。
ロードライダー編集長の月岡ですにかっ


もう、昨日のハナシになっちゃいますが、
関東地方では54年ぶりとなる、
11月の雪降雪雪となりました。
水道橋にある我が編集部あたりも、
昼過ぎまでみぞれが続いて、
もう、ハッキリキッカリと冬の訪れを
認識させられましたね汗


ちなみに本日25日の早朝あたりは、
引き続きの低温の影響で、
各所で路面凍結が予想されるとかはうー
ツーリングなどにお出かけの際は、
くれぐれもご注意くださいましね。


さてさて、毎月24日発売
月刊ロードライダー
そんな天候などまったく関係なく、
新刷の2月号をこれまたハッキリキッカリと、
昨日から絶賛販売中でございます!


今回もそんな2月号内容をご紹介!!

まずはお約束の表紙から!!!

  左ど〜んlove


巻頭特集はスズキ・トップスポーツバイクの系譜
をテーマに“GSX”シリーズを取り上げます!


上カタナ&ベコから油冷に水冷GSX-R、ハヤブサなどなど、
GSXと名の付くスズキ製ビッグバイク群を総ざらい。



上恒例のカスタムバイクご紹介でも、
あの“タバックス”製アルミフレームを使った、
カタナを筆頭に、オリジナリティあふれる
製作例が目白押しでございます!



そしてお次は、
先月号でご紹介のインターモト分に引き続いての、
EICMA・ミラノショー発表'17年モデルをご紹介。


上欧州ホンダが企画・電撃発表した
CB1100 TR Conceptにはドキューンハートな読者も多いはず。
なんだ、ホンダ。やればデキるじゃん。



さらに深堀り企画として、
'84年製ニンジャ、GPZ900Rに端を発する、
カワサキ・サイドカムチェーンエンジンをPick Up!




上ニンジャのパワーアップに、
どのエンジンを流用するのがベストか! 的観点で
妄想チューニングのネタにもしていただけるかも?!



そのほか、
来シーズンから2Day開催が決まった
筑波サーキットでのテイスト・オブ・ツクバ


上その考えを聞くインタビューなどなど、
今月もカスタム大好きなアナタの心を
コチョコチョッとくすぐりまくる企画満載です!



そうそう、
恒例のカレンダー付録には





上中尾“てっぺー”省吾さんの
アメリカンモータースポーツカレンダーに、
オモテ:写真のNSR250R、ウラ:GPZ900R最終型で
飾った、ポスターカレンダーを加えた
2大カレンダー企画をお付けしていますよ!!



そんなこんなのロードライダー1月号
今月も皆さまの応援
よろしくお願いいたしますm(_ _)m

ああ、今月も長くなってしまいましたが、このへんでぶた

post : 2016年10月24日  comments (0)



はい、こんばんは。
ロードライダー編集長の月岡でございますにこっ

このブログを書き始めた、10月24日17時47分、
東京・水道橋の編集部周辺は、
すでに夜のとばりが降りてます月

すっかり陽が短くなったこの頃、
皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
秋の夜長、読書にはもってこいのシーズンですねチョキ


というワケで、本日発売!
ロードライダー12月号
の話題をお届けしましょう!!

左表紙です。



今月の巻頭特集は本ブログの表題通り
“ゼファーの時代”



'89年のゼファー400デビュー以来、
カスタムシーンを彩ってきた名車、
ゼファー1100/750/400シリーズに大注目!

副題を“過去・現在・未来”と謳いましたのは、

過去:ツキギやモリワキが製作したレーシングマシンと
当時のシーンを懐かしく振り返ったり...

現在:最新のカスタムシーンから
編集部厳選のマシン群を10台、ご覧いただいたり...

未来:これから長くゼファーを楽しみ続けるための
アイデア&情報を著名ショップに伺ったり...

...なんて構成なもので、イキオイで付けてしまいました。


上ツキギ8耐ゼファー(もちろん750ね)や...


上モリワキ・ゼファー1100レーサーもフィーチャー!
懐かしの雄姿をたっぷりとご覧くださいまし。

すでにゼファーに乗っておられる方、
次の愛車はゼファーとココロに決められている方、
そして、なんだか分からんが、
ゼファーはずーっと気になってるってアナタまで、
たっぷり読み込んでいただける内容のハズ!!



そして!
連載企画として編集部的に定着を狙ってるツーリング記事、
“CUSTOM BIKE TOURING Special”には、
愛知・しゃぼん玉が製作したGSX1100Sカタナが登場!



この秋降り続いた雨をモノともせず、
山深い伊那谷や木曽中山道を走り回って、
しゃぼん玉が作るバイクの本質に迫ります!



そしてそして!!
'00年前後にスポーツバイクの指標となった
300km/h突破をテーマとした特集企画
“OVER 300km/h MODELS CATALOG”も載せてマス。
CBR1100XXブラックバード、初代HAYABUSA、ZX-12Rが
確立した“メガスポーツ”バイクも全年式カタログ化。



その変遷もいち目でご覧いただけます!



さらには読者と皆さんの愛車をパチリ! と撮影&掲載する
“TheグッドルッキンBike撮影会”は、
栃木2&4モーターフェスタと
十勝S.W.バイク感謝Dayにお集まりの皆さんを全収録!



「俺が載ってる〜。うふふ」的なヨロコビや、
「こんな人たちがR/Rを読んでるんだ」的発見など、
それぞれの立場でご覧いただけるといいなあ...
って、編集部は思っておりマス。


そんなこんなの
ロードライダー12月号、
皆さまの応援を
よろしくお願いいたします!!


それでは本稿はこの辺でぶた

post : 2016年09月26日  comments (0)

はい、こんばんは。
月刊ロードライダー編集長の月岡ですにかっ


実はここんところのロードライダーは
皆さん応援のおかげをもちまして絶好調!
まさに、売れ売れでございますチョキ


弊誌FANの皆さま方には誠に有り難く、
厚く、あつ〜くお礼申し上げますヨm(_ _)m



そんなこんなで調子に乗ってイケイケの
ロードライダー11月号絶賛発売中です。

←11月号表紙です!!
音符今号もド派手に飾っております音符



上そう、巻頭は前号Ninjaに引き続き、
こちらも読者の皆さんに人気の高い、
2スト・レプリカの総力特集!



上掲載車両はTZ250の機能を採り入れ、
初代本格レプリカとされた'80年・初代RZ250から
長く最強レーサーレプリカと謳われたNSR250R
レアめではMVX250FだのRGV250Γだの、
メーカー問わずのイケてるカスタムがズラリ!



上刷新されたYAMAHAコミュニケーションプラザや...



上お役立ち最新パーツ情報...



上そして>保存版としていただける、
-1980-2000- 2ストレプリカモデルカタログなどなど...

2ストFANの皆さまに
楽しんでもらえる記事がテンコ盛り!!



そのほかでも...



上巷で大人気のXSR900MTシリーズにフォーカスした特集



上ご存じ、中尾“てっぺー”省吾さんによる
AMAフラットトラック選手権第12戦、
セントラルニューヨーク・ハーフマイルのレポートも掲載!


今月も売れ売れ必至!

すでに本屋さんの書棚になかったりした場合は、
弊社ホームページ
右http://www.bikebros.co.jp/vb/magazine/roadrider/左 からも
ご購入いただけます!


お得な定期購読サービスもございますので、
ぜひ、ご活用くださいませませ!


それでは今月も
m(_ _)m 応援よろしくお願いします!! m(_ _)m


本編はこのへんでぶた


post : 2016年08月23日  comments (0)

はい、こんにちは。
ロードライダー編集長の月岡ですにぱっ


明日は8月24日!
ロードライダー10月号発売日ですチョキ


早速、恒例の内容紹介をしてまいりましょう。

左表紙でっす!


今月はNinja大全の表紙タイトル通り、
まさに新旧ニンジャ大特集!


巻頭特集はカスタムの定番、GPZ900R!
上写真は1983年12月に、カリフォルニアは
ラグナ・セカスピードウェイで開かれた、
ワールド試乗会での
ウェイン・レイニーのライディングシーン。



GPZ900R/750Rを網羅するヒストリーから
編集部厳選のカスタム・ニンジャ群、
この先も長くGPZ900Rに乗り続けるための
メンテナンス&最新パーツ紹介など、
オーナーはもちろん、
これからGPZ900Rを楽しみたい皆さんのための、
最新情報をたっぷり盛り込んでます。



上んでもって、Ninja大全というからには、
Ninja H2やNinja ZX-14Rなどを盛り込んだ
最新'16-'17年Ninjaシリーズ紹介や...



上歴代Ninjaオールカタログなどなど、
手前ミソではありますが、
保存版的内容に仕上がっておりますよ。



もちろん、レギュラー企画もお楽しみいっぱい!


上中尾“てっぺー”省吾さんのUSAレポは、
春のデイトナ・バイクWEEKで見つけた
カスタムバイクたちを5ページに渡り掲載してマス。



上今シーズンも各地を行脚中の
TheグッドルッキンBike撮影会
7月18日に開いたライコランド新横浜店編を。
ご参加の皆さん、記念にぜひ1冊お買いあげくださいませね


ちなみにTheグッドルッキンBike撮影会は今後...

9月22日(祝)十勝スピードウェイで開かれる
バイク感謝DAYのパドック内特設スペースで、

10月16日(日)には淡路島の明石海峡公園で開かれる
第4回バイクフェスタ2016会場で、

開催の予定です。
お近くの皆さんはぜひ、遊びに来てくださいまし。


ともあれ、今回もネタをギュウギュウに詰め込んだ
ロードライダー10月号明日発売!


皆さんの応援をよろしくお願いしますm(_ _)m


ではでは、本稿はこのへんでぶた



post : 2016年07月25日  comments (0)

はい、こんばんは。
ロードライダー編集長の月岡でございますにかっ


編集部のある東京・水道橋は未だ梅雨が明ける様子もなく、
本日も終日に渡って曇り空曇り 意外に暑さを感じぬ1日です。
ポケモン・ハンティングにも絶好な感じでありますねチョキ


はてさて、
実は最新ロードライダー9月号
先週末の土曜日から好評発売中でございます。
今回もサクサクッと宣伝させていただきますよ!

左まずは表紙!

CB-Fと当時のライバルたるカタナ
そしてビッグネイキッドとしてのCBの直系、
現行CB1100(写真はコンセプトCBタイプll )の揃い踏み。






上そう、今回はちょっと趣向を凝らしまして、
巻頭には'80年代Hondaネイキッドスポーツ、
CB-Fシリーズをいつもの体裁で大特集!!




上続く第2特集には
そのライバルモデルだったカタナ
ヒストリーを中心とした読み物をググッと...

そして第3特集では
CB-Fの末裔にして現行ビッグネイキッドの雄、
CB1100最新の話題を...

と、80'sファンビッグネイキッドファン
皆さまにとことん楽しんでいただける
出血サービス読み応えたっぷり3大企画
これでもか! とばかり掲載してございます。




上もちろん、直前に迫った2016鈴鹿8耐見どころ
MotoGP前半戦レポートなど、弊誌ならではの
着眼でのモータースポーツ記事に...




上春のデイトナ・ラッツホールショーからの
国産バイクを軸とした紹介などなど、
今月も弊誌でしか読めない記事・企画が満載でございます。


まだ、お手に取っていただけていない
ロードライダーFANの皆さまがたがいらっしゃれば、
お早めのご購入くださいまし。


今月も皆さまの応援、
よろしくお願いいたします!!



以上、本稿はこれにてぶた


post : 2016年06月30日  comments (0)

はい、こんにちは。
編集長の月岡でございますにかっ


遅まきながら恐縮ではございますが、
6月12日に筑波サーキット・コース1000で開きました
ロードライダーFESTA2016には
多くの読者の皆さま、出展企業の皆さまに
お集まりいただき、誠にありがとうございました。



当日の模様はもちろん、
今販売中のロードライダー8月号にも掲載
してございます。


会場で行った“TheグッドルッキンBike撮影会”
ご参加いただきました皆さまも
ひとり残らずお載せさしあげております。



よろしければ参加の記念に、
弊誌8月号を一冊お買いあげいただければ...
なんて、ちょっとあざとく宣伝してみたりしてニヒル
参加人数分、210冊は確実に売れるはずだね


で、会場でもサブMCをオツトメいただいた
ご存じ、ウィズミー丸山 浩センセーから
先ほどお電話をいただきまして、
「こないだのFESTA、WITH ME MOTOR STATION TVでも
取り上げているけど、奥さん、見てくれたの?」と。

あらやだ! ...と早速覗いてみますと

https://www.youtube.com/watch?v=I58iBv4BQ0Y
いや、素晴らしい! 当日の盛況具合がひと目で分かる
まとまりようでございました。浩センセーすごいっ!!



上スイカ割りの様子やら...


上スペシャルなゲストの皆さまやら...

これさえ見れば当日行かなくてもOK
会場での様子が一目瞭然でございます!


お越しになった奥さまも、
日曜日は掃除洗濯にお買い物と忙しくて
おいでになれなかった奥さまも、
ぜひ一度、ご覧になってくださいましな。


皆で過ごした楽しい初夏の思ひ出でした。


では、本稿はこれにてぶた

post : 2016年06月24日  comments (0)

ロードライダー8月号の38ページにおきまして、
写真が文字に被り、一部お読みいただけない箇所が発生いたしました。
正しくは以下の通りです。



上画像をクリックすると文字をお読みいただけます。


読者の皆さま、取材にご協力いただいた
ナイトロン・ジャパンさまはじめ、
関係各位にご迷惑をお掛けしますことをお詫びし、
ここに訂正いたします。

ロードライダー編集部

post : 2016年06月24日  comments (0)


はい、こんちまたまた編集長の月岡ですにぱっ

本日6月24日は
ロードライダー8月号発売日でございます!!

まずは表紙を...

ドーン!!

巻頭特集はカワサキの旗艦ネイキッド
ZRX1200DAEGを軸に、12001100も網羅する
大特集でございます。



巷ではこの'16年モデルで販売終了、
そろそろファイナルエディションが出るのでは
って、ウワサされていますね、DAEG。

ゼファー1100/750がそうであったように、
DAEGのFEモデルもきっと、販売店で争奪戦が
繰り広げられることになるでしょうし、
先々は、その中古車価格も
ジワリと上がることでしょう。

アタシもお金があれば
投機的に10台ぐらい手に入れて、
アブラ漬けにして倉庫に突っ込んどいて、
5年ぐらいしたら、いや10年かな……
ニヤニヤしながらそーっと市場に流して
小銭を掴んでみたいです。
ああ、そんなお金があればね!

いきなりイヤラシイ話題でお目を汚しましたが、
それぐらい、カスタム派には貴重なバイク。
初代1100だって今振り返れば規制前車ですから、
キャブ替えたりマフラー替えたり……
自由度高く遊べるバイクだしね!
ほしい人は早めに手を打った方がいいかも!!


そうそう、今回は特大ポスター付録です。
新車から優良中古車まで多数在庫する、
ユーメディア湘南さんに
ご協力をいただきまして(感謝多謝!!)、
初代1100、1200R、DAEGの3機種を並べて
特別に撮影させていただきました!



そして裏面はそのユーメディアグループの
Honda DREAM茅ヶ崎店が保有する、
RC213V-SとNRでパチリ!!



気に入った方を
お部屋や職場に飾ってくださいましね。


そのほか...


上6月12日に開催した年に一度のお祭り、
ROAD RIDER FESTAの様子や


上そのFESTAでACサンクチュアリーさんが
オリジナルフレームのRCM-001の完成形を
遂にお披露目したハナシ


上愛知・しゃぼん玉さんから借り出した
ゼファーとカタナのカスタムで
初夏の道南を弾丸ツーリングしてきたゾ!

などなど、他誌ではぜーったい読めない
読み応え満タンの一冊です。

本日、職場やガッコーからお帰りの際には
書店・コンビニでお手に取っていただければ!

今月も皆さんの応援
よろしくお願いいたします!!


ではでは、本稿はこのへんでぶた

post : 2016年05月23日  comments (0)

はい、こんにちは音符
編集長の月岡ですにかっ


太陽今日も全国的に暑い1日でしたねえ太陽
編集部のある東京も、正午には30.5℃を記録したそうで...汗
ひと足早い真夏日を迎えることとなりました。
編集部ももう日中はエアコンなしでは居られないぐらい。
でも、梅雨空曇りのち雨もヒタヒタと近付いて来ているようですから、
走りやすいこの季節を満喫しておきましょう!


そんな暑さに一服の清涼剤カクテル
明日、5月24日
ロードライダー7月号発売日
でございます。


本日はそのご紹介をばチョキ

左表紙です!

そう、今月の巻頭は
威風堂々
空冷6気筒エンジン
ホンダCBXカワサキZ1300大特集!

もともとレアな車両ではありますが、
ここに来てジワジワと中古車価格も上がり気味の両車。
ちょっと気になっているアナタのために、
そしてもちろん、すでにオーナーとして楽しまれている皆さんに、
今月もお役立ち情報満載です!




上弊誌でも何度か紹介してきた
ビトーR&D製、カスタム2車にも改めて試乗
2車の違いを深堀りしています。

データとして保存いただける
両車の純正スペックも完全網羅!


そして第2特集
250ccスポーツのベストセラー!
カワサキNinja250Z250スポットライト!!


上こちらも比較試乗から最新パーツカタログまで、
オーナーでなくても食指が動く、
諸々の情報が満載です!!


ほかにも...


上国内最大級のイベントレース、テイスト・オブ・ツクバ速報やら


上弊誌イベント、エビスでのモーターサイクルキッズデーやら


上ベビーフェイス佐藤社長による、
'80年代ホンダ・ダートレーサーのコレクター宅訪問記やら...


7月号見どころも、読みドコロいっぱい!!

明日はぜひ、書店・コンビニで
ロードライダー7月号をお手に取ってくださいましね!

今月も皆さまの応援
よろしくお願いしマスm(_ _)m

では、本稿はこのへんでぶた

post : 2016年05月03日  comments (0)

はい音符 こんちまたまた、編集長の月岡でございますチョキ


4月14日付けの当ブログにも告知いたしましたが、
いよいよ、5月5日子供の日は、
Motorcycle Kids Day
in 福島・エビスサーキット
の開催日でございます。



その名のごとく、お子ちゃま向けに
親子バイク教室
オートバイ塗り絵コーナーをはじめ、
そんなお子ちゃまたちに自由に絵を描いていただいた
ドラッグバイクがレーシングコースを走る、
らく書きバイクのデモ走行



上当日用の看板す。らく書きバイクはなんと!
JD-STER主催、レッドモーターは中村圭志選手のドラッグバイク!!
すでにカウル類は真っ白にお化粧直しズミで、
お子ちゃまたちの描く絵を楽しみに待機中です。


さらに
愛車で会場にお越しのライダーの皆さん向けには
ご存知“TheグッドルッキンBike撮影会”も実施。
カスタムしてようがしてまいが、
自慢の愛車で撮影に臨んでください!

参加者の皆さんは5月24日発売の
ロードライダー7月号
全員掲載いたします。


あとね、ちょっとだけ宣伝。
会場には弊社のブースもドンとテントを構えまして、
弊誌をはじめとする各誌バックナンバーや
バイクブロスのオリジナルアイテム展示販売します。



↑注目はバイク用洗浄+コーティング剤
“艶魂-tsuyatama-”ばくおん!! コラボバージョンかな。

今春の東京モーターサイクルショーでのデビュー以来、
人気沸騰の弊社オリジナル・ケミカルでございます。
福島に現物を持ち込むのは今回がはじめて。
価格は3300円!
その値段にたがわぬパフォーマンスの逸品(イラスト含むハート)です。
会場にお越しの際はぜひ、弊社ブースにもお立ち寄りください。


さて、気になる天気の方も、、
当日の福島県二本松市は
晴れ太陽時々曇り雲
降水確率は20%と、絶好のイベント日和となりそう。


2016年ゴールデンウィークの思ひ出づくりに、
5月5日はぜひ、会場に足をお運びくださいませませ。

それではエビスの会場で! ぶた


【イベント概要】

Motorcycle Kids Day 2016
in 福島・エビスサーキット

5月5日・子供の日にちなんで、モーターサイクル・キッズ・デイを開きます!
当日は、キッズ向け車両を使って子供たちにバイクに親しんでもらう親子バイク教室、
かしわ餅の無料配布、バイク塗り絵コーナー、らく書きバイクのドラッグ・デモ走行など、
多彩な子供向けイベントを用意。また、ロードライダーの読者を対象とした愛車撮影会も
実施。隣接コースで開かれるJD-STERドラッグレースの2016年第1戦も間近で観戦できます。
親子で終日、バイクを楽しんでいただけます。今年のゴールデンウィークはエビスサーキットへGO!

入場料/大人1500円・中学生以下無料
※Motorcycle Kids Day 2016への入場料金です。
併設の東北サファリパークを含む園内他施設の利用には別途料金がかかることがあります。

2016年5月5日(祝)10:00〜15:00
エビスサーキット・ぐるぐるらんど特設会場
福島県二本松市沢松倉1番地 www.ebisu-circuit.com

【Contents】
For お子ちゃま
■かしわ餅無料配布
■親子バイク教室
■オートバイ塗り絵コーナー
■らく書きドラッグバイクのデモ走行
...ほかに、ふわふわ的エアドーム遊具も立ちますよ。

For Road Rider 読者
■JD-STERドラッグレース第1戦観戦&無料体験走行
■TheグッドルッキンBike撮影会

以上


続きを読む ...


雑誌紹介

ロードライダーロードライダー

カスタムNo.1マガジン! ロードライダーはバイク・カスタムの魅力を余さずご紹介する1冊。毎号、国内外からの最新ネタを仕込んでます。もちろん国内外の新車・新製品情報も多数。魅惑のR/Rワールドを是非、ご堪能ください!

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ