ホットバイクジャパン編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2009年02月23日  comments (0)


2.06の更新で次号HBJ107号から、
「ロナーセイジカスタム製作記/season #2」の連載開始……
なんて冗談まじりで書いたんだけど、どうやらマジでスタートしそうな予感大。
パンヘッドはもう完成したわけだから「製作記」という切り口を、
「パンヘッドの使い方」というコンセプトに変えて新連載スタートです!
まぁ不定期連載という感じになるのかな……。

新連載第一回目のネタは、もちろんヒミツ。
というか、現在構想中と言えなくもないわけで。
いろいろネタはあるんだけどね……。
乞うご期待!

post : 2009年02月10日  comments (0)


行って参りました「FIRE AGE 08-09」ツアー。
サイコー! さいこう!! 最高!!! でした。
え!? 何を言ってるのかまったく分からないという方のためにご説明をば。
HBJ104号巻頭特集、ザ・クロマニヨンズ甲本ヒロトさんの
独占インタビュー「I'M WHEELMAN」からの繋がりで
ライブに誘っていただいたというわけ。
編集部全員、燃え尽きて参りました。

写真は会場入り口に飾られた、お祝いのスタンド花。
レコード会社やテレビ局のそうそうたるメンツに混じっての
HBJ編集部の立て札がちょっと自慢だったりするわけで……
もちろん会場内での撮影は御法度。
カメラの持ち込みも厳禁ということで、
携帯電話の写真でご勘弁下さい。

ヒロトさんをはじめ、メンバーの方々、本当にありがとうございました。
サイコーのライブにチカラを頂きました。
さぁ、仕事頑張ろっと。

post : 2009年02月06日  comments (1)

HBJ vol.106で「ロナーセイジカスタム製作記」が最終回となりました。
前企画「OH!MY SCOOTER」から数えれば、4年半にも及ぶ長期連載だったわけで。
つまりこの企画が終わるということは、カスタム完成&納車終了というわけで。
つまり「し・あ・わ・せ」というわけです。

うれしいことにHBJ編集部に反響のお手紙をたくさんいただいております。
「成田さんのパンヘッドはカッコイイ!」
「成田さんのパンヘッドは本当にカッコイイ!!」
「成田さんのパンヘッドはとてもカッコイイ!!!」
「成田さんのパンヘッドはきっとカッコイイ!!!!」
「成田さんのパンヘッドはずっとカッコイイ!!!!!」
などなど、本当にありがとうございました。

というわけで、次号HBJ107号から
「ロナーセイジカスタム製作記/season #2」が、スタートします……かも??
まだまだやりたいことがたくさんある……から……です。
ふふふ……

post : 2009年01月22日  comments (0)


前回更新ネタの写真を見て、
「アレレ……?」と思ったそこのアナタは、
かなりのHBJツウです。
なんで、なんでパンヘッドに乗ってるの?? って話し。
その謎は、1.27ドロップのHBJ vol.106にて!
「Knees in the breeze is my only disease.」
これがキーワード。
ロナーセイジカスタム製作記のラストエピソードとなる
1000の沈黙&1000の主張。
我ながら、いいタイトルを付けたもんだと自負しております。
じゃ、4日後の27日、
HBJ vol.106のP90で逢いましょう。

post : 2009年01月18日  comments (0)


みなさま、明けましてで、おめでとうで御座います。
今日は1月18日。少し遅いような気もするが、
我がナリタ家では18日までがお正月だと代々決まっているもので。
で、我がHBJ編集部では締め切りは
「延ばせるだけ延ばす」という格言が代々受け継がれています。
というわけで、現在1月27日発売のHBJ106号の締め切り真っ只中。
まだまだ余裕です。なんたって「延ばせるだけ延ばす」ですから! 
では次回更新からは、パンヘッドカスタムのこだわりのネタを紹介していきます。

post : 2008年12月25日  comments (0)

Virgin-Bike×Magazines EDITOR'S BLOGへの記念すべき初投稿。
まずは自己紹介だよね、きっと。
では手短に。京都生まれの京都育ち、
生粋の京都人という妙なプライドがチャームポイントだったりする。
HBJ編集部員になり早10年目? 11年目??(途中ブランクあり)、
東京に来て15年以上経つも、未だ京都弁が抜けない(多少、関東弁のブレンドあり)。
趣味は物欲。趣味を超えてその物欲のみで生きていると言えなくもない、もはやライフワーク。
目下のターゲットは70 'cuda。実際問題、買えるわけないんだけど、夢見ることは自由だからね。
そっと見守ってやってください。
愛車は57年式パンヘッドと、05年に手に入れた67年式カマロ。
ちなみにパンヘッドは現在ロナーセイジでフルカスタム中。まぁこんなところでしょうか。
次回の更新からは製作中のパンヘッドについて、
かなり突っ込んだ「こだわり」のネタを紹介していきます。

じゃ、よいお年を。あっ、その前に、メリークリスマス!


雑誌紹介

ホットバイクジャパンHOTBIKE Japan

ホットバイクジャパンは単なる情報誌ではなく、ハーレーダビッドソンというオートバイと深く付き合ってゆく事の素晴らしさを伝える媒体です。「ハーレーダビッドソンと生きてゆく」をコンセプトに、「走る」「いじる」「カスタムバイク」「集まる」の4つのテーマを柱に誌面展開してます。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ