ホットバイクジャパン編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2013年06月27日  comments (0)

さっそくこっちのバイカー連中と落ち合ってあちこちうろつき深夜まで。初日から全開でございます。

続きを読む ...

post : 2013年06月26日  comments (0)

ボヘ師匠ISO師匠でございます。いってまいります。





めしくいそこねた。機内食待ち遠し。その後爆睡予定。






www.facebook.com/shinikeda8

post : 2013年06月24日  comments (0)

明日深夜、ロサンゼルスに向かいます。
ボーンフリーにいっちゃいますから。昨年はISOカメのみを派遣したから写真はサイコ―だったが取材的には物足らず。今年は自ら出向こうというわけです。
同行はご存じ神戸NICE! MOTORCYCLEボヘミアン岡田。愛車の36ナックル“ピンクローター号”すでに船便でロングビーチに向かっていて、ロサンゼルスくんだりをクルージングしてローカルバイカーたちとハングアウトしてボーンフリーへ殴り込み! というドリーム企画でございます。
題して“奇才母屁魅庵in米国西海岸漫遊旅記”(仮)
SHIN’S BLOG及びMOVIEにてできるだけ道中UPしてみます夜露脂駆!

post : 2010年12月11日  comments (0)






post : 2010年11月22日  comments (1)



NEVER BE COOL!!






post : 2010年11月05日  comments (0)


大変ご無沙汰しております。
のっぴきならない事情で更新を怠っておりました。
イタリアに行ってピザ食べて、そのあとアラスカでアザラシと遊んで、
上海万博などにも行っていたものですから……
今後は心を入れ替えて精力的(!?)に更新していく所存で御座います。
皆様、お付き合いのほどよろしくお願い致します。

さて今回のお題は、
タイトルにもあるようにキックペダルのお話。
まずはじっくりと写真をご覧あれ。
どうですか? どうなんですか?
地球上に存在するキックペダルの中で、
このロナーセイジオリジナルのキックペダルが
最も美しいと自負しております。

いつかは取り付けたいと願っていたブラス製ビレットの逸品。
エッジ部は角が落とされ、シャフト部はもう一段削り込まれている。
さらに肉抜きされたサイドの造型といい、
足蹴にすることが失礼に値するのではないかと、
キックを踏み込む度に思い悩んでいる始末。

でもエンジンを始動するためには踏むんですけど……蹴るんですけどね。
まぁそれくらいの気持ちだということです。

そう言えば、この前ボヘミアンのブログでキックスタートならぬ、
ハンドスタートの動画を見たなぁ。
よし、チャレンジしてみるか!

post : 2010年10月13日  comments (0)


Led Zeppelin - No Quarter (NY 1973)


They need no quarter.
I hear the dogs of doom are howling more....

post : 2010年07月30日  comments (0)

Shiny, shiny, shiny boots of leather
Whiplash girlchild in the dark
Comes in bells, your servant, don't forsake him
Strike, dear mistress, and cure his heart

Downy sins of streetlight fancies
Chase the costumes she shall wear
Ermine furs adorn the imperious
Severin, Severin awaits you there

I am tired, I am weary
I could sleep for a thousand years
A thousand dreams that would awake me
Different colors made of tears

Kiss the boot of shiny, shiny leather
Shiny leather in the dark
Tongue of thongs, the belt that does await you
Strike, dear mistress, and cure his heart

Severin, Severin, speak so slightly
Severin, down on your bended knee
Taste the whip, in love not given lightly
Taste the whip, now plead for me

I am tired, I am weary
I could sleep for a thousand years
A thousand dreams that would awake me
Different colors made of tears

Shiny, shiny, shiny boots of leather
Whiplash girlchild in the dark
Severin, your servant comes in bells, please don't forsake him
Strike, dear mistress, and cure his heart


The Velvet Underground

post : 2010年05月23日  comments (0)

うまれたてのあかんぼうが
オオカミにかまれているのをみた

ダイヤモンドのハイウェイをみたけれど
だれもいなかった

くろいえだから
血がしたたりつづけるのをみた

部屋いっぱいの男たちが
血のしたたるハンマーをもっていた

白いはしごが水につかっているのをみた

一万人のオシャベリたちの舌がイカれたのをみた

ちいさな子供たちが
手に銃や剣をもっているのをみた



それで
ひどい雨がふりそうなんだ







A HARD RAIN'S A-GONNA FALL
BOB DYLAN 1963 / THE FREEWHEELIN'

post : 2009年12月02日  comments (1)


ずいぶん前にeBayで手に入れたスミスのミニメーター。
NOSコンディションながらも、なぜか格安で落札。
たしか、おかしなカテゴリーでの出展だったような記憶が……。
まぁ掘り出しモノだったというわけです。
いつか取り付けようと棚に飾っていたんだけど、
急に思い立ってパンヘッドに装着してみた。
場所はエンジンハンガーのリアバンクサイド。
いかがでしょーか?
チョッパーにベストなこのサイズと、文字盤の色っぽさが最強、かと。

ちなみにボディーは艶消しブラックで塗装済み。
BELLのヘルメットを塗ったときに残った缶スプレーを使ってのDIYペイント。
塗膜は薄く、さらに番手の細かいペーパーで軽くさらってオールド感を演出。
なかなかいい雰囲気に仕上がったのではないかと……。
それで走行中も必要以上にメーターに目がいってしまう始末。
針が動いてるのが、妙に嬉しくて。

さてと、お次のカスタムメニューは??


雑誌紹介

ホットバイクジャパンHOTBIKE Japan

ホットバイクジャパンは単なる情報誌ではなく、ハーレーダビッドソンというオートバイと深く付き合ってゆく事の素晴らしさを伝える媒体です。「ハーレーダビッドソンと生きてゆく」をコンセプトに、「走る」「いじる」「カスタムバイク」「集まる」の4つのテーマを柱に誌面展開してます。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ