モトメンテナンス編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2011年12月17日  comments (2)

強風に煽られましたが原2☆ツ〜は楽しっ!!



参加者のみなさんお疲れさまでした。
早朝の冷え込みは摂氏0〜1度ということで氷点下にはなりませんでしたが、
皆さん着込んでいたので大丈夫でしたね!? 
例によって僕は、サーカスのクマさん状態でした。

いつものように撮影大会後、今回は初参戦の「たんたんめん」屋さんへGo!!





名物のたんたん麺はサンラー系!?で、間違いなくこのお店でしか食べられない
味のようでした。お客さんも多く、15分程度待ちました。



詳細は次号モトメンテまでお待ち下さいね〜
(僕は携カメ班でしたがお店の写真撮り忘れました……)

ちょっとしたヘッポコがあったのも原2☆ツ〜ならではでした。
発参戦だったAR125の蛭間さん、HS-1の松本さん、
これに懲りず、またご一緒しましょうね〜♪
今回は「オール2スト原2!!」で楽しかったですね!!

でもって、今回のツーでは、僕の「ボヒ男」が如何にトロイ奴なのかが、
ハッキリわかりました。ブラザーのチャピ男の速いこと速いこと!!
やっぱり2万5000kmオーバーの走行距離が本当なことも理解できました。
それとグリスアップしておいたのですが、メーターケーブルも残念なことに!!
帰宅後、ヤマハ系スペアパーツ箱をひっくり返すと、
機種違いで3種類のメーターケーブルを発見!! その中のひとつが
まさに「レジャーバイク3兄弟」用(たぶん)だったので、
早速、インナーを抜いてグリスアップしてから組み込みました。



明日は腰上のバラシかなぁ…………


post : 2011年12月14日  comments (0)

コヨセジュンジノカレンダーガコウヒョ〜♪


今週末17日土曜日は、今年最後の「絶版原2☆ミーツー」です。
集合場所まで来るあいだにツ〜な方が多いと思いますので、
今回は集合後に場所を移動して撮影大会!? なんて思ってますが、
参加をご希望される方は、意思表明してくださぁ〜い。
ヨロシクです〜



ってことで、16日金曜日に発売される
モト・メンテナンス99号が、本日朝一で納品されました!!
今号は2大特集構成で進めさせていただきました。
金曜日はお昼休み、終業後に本屋さんへ寄って
「モトメンテ99」をご購入お願いいたします!!

付録の「コヨセジュンジ・イラストカレンダー」は、
弊社内の女子会の皆さんにも大好評です〜!!


post : 2011年12月12日  comments (0)

冬場なので「絶版原2☆ミーツー形式」で行きましょう!!
***更新***更新***



集合場所は埼玉県北川辺の「道の駅きたかわべ」にAM9:00です!!
住所 埼玉県加須市北川辺町大字小野袋1737

*更新* 明日は予定通り開催いたします。
日数が無いなかでの呼びかけということもあって意思表明数が大変少ないですが、
明日は予定通り開催いたします。原2愛車を所有されてない方からもご連絡いただいておりますが、
お気楽にご参加下さいませ〜 原2好きなら大歓迎です。
ただ、明日の北埼玉→南栃木方面の早朝は「限りなく氷点下」に近いようですので、
暖かいウェアでご参加下さい。私もこれからオーバーパンツ探しです〜〜


モトメンテ本誌99号の校了をようやく終え、アタマの中が
「原2☆ツ〜」モードに切り換わりました。これから年末にかけての
スケジュールを先週末に確認致したところ、なんと今週末にしか
空きが無いことが判明……。ということで、募集告知は僅か数日しかありませんが、
今週末の12月17日(土)に「原2☆ツ〜」を開催することに致しました。




時期も時期なので忙しないのと、寒い中での走りっぱなしは大変だし、
集合場所まで来るのに十分に「ツーな方」が圧倒多数だと思いますので、
今回の原2☆ツ〜はいつもと雰囲気を変えて
「絶版原2☆ミーツー」にしようと思います。
タイトルはそんな感じですが、要するに同じ原2好きの
「情報交換の場」としましょうといったのが趣旨になります。
絶版原2好きなオーナーさん、ご一緒しましょう!!

参加をご希望される方はカキコにて「意思表明」してくださいね〜
参加車両も教えてね!!


■原2☆ツ〜2011.12の告知■

◎日時     12月17日(土) 雨天中止

◎集合場所  「道の駅きたかわべ」 地図 ←クリック

◎集合時間   午前9時集合→午前9:30までには「ミーツーポイント」へ移動

◎参加者    絶版原2ファンのみなさん(自走参加が可能な方)

◎内容     情報交換/撮影大会/
*時間がある方はちょっと遅い昼ごはんを食べに一緒に走りましょう*


以上になります。
ということで編集スタッフに関しましては…………

続きを読む ...

post : 2011年12月01日  comments (0)

間もなく原稿書きも佳境にとつにう〜

次号モトメンテは99号。



ってことは、次々号は記念すべき100号ですね!!
サンメカのみなさん、いつもお世話になっております。
ショップやメーカーの皆様、手厚いご支援、本当にありがとうございます。

このまさに佳境のさなか、昨日はゆりかもめにゆらり揺られて
東京ビッグサイトへ行って参りました。
いゃ〜、感想は聞かないで下さい……。

実は、僕らの目当ては日産のNV350こと新型キャラバン!!
見た感じはハイエース300系!? って印象がやっぱり強かったですが、
実用的に良ければすべて良し!! ライバルが出現するってことも
我々ユーザーにとっては選択肢が広がり、よろしいことだと思います。

それにUD社の1万1000ccデイーゼルエンジンや
あのマーレ社の「鉄ピストン」には要注目!!
ビッグサイトへ足を運ばれましたら、是非とも見てきてください。

ってことで、我々は次号モトメンテ99号の締め切り直前です。
たった今、表紙の構想が決定しました。
まだ完全オープンにできる段階ではありませんが…………


続きを読む ...

post : 2011年11月16日  comments (0)

マニアックな電子計測機器ですが……



「電気は見えないからムズカシイ!! キライ!!」と言われることが多いですよね。
僕個人的には、まったくそんなことを感じていませんが、
当然の如く「CDIユニットを自作できる」なんてことはアリマセン。
まぁ、せいぜいトラブル原因を特定できる程度の知識は持っているつもりです。

そんな僕よりも、ずーっと電気に熱心で、理工系を目指していた本誌栗田は、
ものすごく専門的な測定計測機器類を所有していて、いつも関心させられます。
そんな栗田ではありますが、彼とてアマチュアレベルの
電気工作大好き少年(オジサン)です。

と言うことで、電気に関する様々な疑問があると、我々編集部は
電気先生のところへ駆け込んでいるのが実情であります。
とにかく電気に関する知識と経験が豊富で、本業でもエレクトリシャンかつ
エンジニアであるのが、我々編集部にとっての電気先生である笹崎さんです。

今日は彼のガレージを撮影させていただきつつ、
絶版車の電気系を「現代レベルのパーツで安定化させる」トライアルの
検証をしていただきました。
その場で利用したのが「オシロスコープ」。交流波形や様々な状況を
画面の波形で読み取ることができる計測機器です。



栗田が購入したアナログオシロを電気先生ガレージへ持ち込み
(先生はデジタル式オシロを常用しているようでした)
我がバイクの「電気改」を検証していただきつつ、
栗田オシロの様々な使い方AtoZをお聞きしました。

電気が見えるようになると、本当にオモシロイですね!!

post : 2011年11月11日  comments (3)

全バラ磨き込みでイイ感じになりましたが……



モトメンテ本誌(絶版バイクスだったかな?)では、すでにお話しておりますが、
栗田チャピィ、マルジッピィに引き続き、半ば勢いで購入したのが田口ボビィ。
ガレージの住バイクになって早1年と数ヶ月が経過しましたが、
今年9月に重い腰、本当に重い身体を起こして磨き込みを始めました。
そして約1ヶ月、夜な夜な続いた作業はほぼ終焉!? を向かえ、

取り敢えずは…………

続きを読む ...

post : 2011年10月27日  comments (2)

Genさん、お疲れ様でした。

久々のブログ更新ですが、たいへん悲しいお知らせになります。


彼と本誌との出逢いは58号でした。
それ以前からサーキットではお話したことがあった、
GEN'S FACTORY主宰、原田一夫さんが永眠されました。
52歳の誕生日を迎えた直後でした。

彼の口から直接、病名のお話や「余命宣告」に関するお話を聞いてから2年ほど経過致しました。
その間も、これまでとなんら変わらず我々からの取材依頼を快く引き受けてくださり、
積極的にレース参戦している彼の姿を見て、
いつもいつも、ただひたすらに「凄いな強いな……」と思っていました。

本日、GEN'Sブログにて、
http://blog.eigyo.co.jp/gens/
奥様から正式なお話がありましたので、
ここにモト・メンテナンス編集部としても、ご報告させていただきます。

「GENさん!! 
お疲れ様でした。色々ありがとうございました!!」



謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

モト・メンテナンス編集部 
編集長 田口勝己
スタッフ一同

*2011年10月29日追記*
本日、本誌スタッフ全員でお通夜に参列させていただきました。
本当に数多くの方々が訪れており、GENさんの人柄をあらためて知ることができました。
本当に残念です…… 謹んでご冥福をお祈りいたします。
スタッフ一同





post : 2011年09月02日  comments (0)

今年の夏も暑かったですが、最高気温35度を酷暑の休日に海、山、川に出かけず、自宅駐車場にて愛車のベルト交換を行ってみました。

実は今年の春ごろからコールドスタート時にエンジンルームから「キュルキュル」と音が出るようになっていたのです。
しかし、エンジンが温まると音が消えるし、オートテンショナーなので張りの調整もできないため、放置を決め込んでいました。

僕の型のステップワゴン(RF3)は、エアコン、オルタ、パワステを1本のベルトで駆動しています。
そのため、このベルトが切れると重ステになり、充電が途絶え、空調がストップする事態が同時多発するんですね。
大事な取材なんかの時にベルトが寿命を迎えたらちょっとした怪談ですよね。

続きを読む ...

post : 2011年08月18日  comments (1)

モトメンテ誌上では登場当初から注目し続けていた内圧コントロールバルブの元祖

「NAGバルブ」



続きを読む ...


雑誌紹介

モトメンテナンスモトメンテナンス

日々のメンテナンスから不動車の再生、そしてレストアまで「バイクいじり」を幅広くカバーするメンテナンス総合誌。あると便利な工具・ケミカルの紹介から、業者への発注の仕方、そしてアッと驚く工作テクニックまで、いじり好きの編集スタッフが自ら実践し分かりやすく紹介。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ