モトメンテナンス編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2012年12月10日  comments (4)

怒涛の締め切り期間から抜け出しまして、
モトメンテ105号は通常通り発売される予定です。

すっかりご無沙汰のブログでは104号の誌面でお約束した
W650改800キャストホイール仕様の姿をカラーでお見せしたいと思います。


続きを読む ...

post : 2012年11月28日  comments (1)

モトメンテナンスは104号から。
絶版バイクスは12号から。

読者ハガキの投稿に切手が不要になりました!!

4人の読者さまが切手を貼っておられました…。

20年の習慣ですかね!?

もったいないから次は切って無しでポストに投函してくださいねー。

post : 2012年11月02日  comments (2)

ガレージでコツコツ「バイクいじり」
そんな皆さんの出番がやって来ましたよぉ〜!!

12月発売のモトメンテ105号は、年末恒例「ガレージ特集」を企画しております。
只今、自薦と他薦を含め、取材候補リストにアップされている方は
北は東北、西は兵庫、といった感じで6〜7名!!
もっともっと、15パターンぐらいのガレージを取材したく考えてます!!
我こそは!! という方からの自薦をお待ち申し上げます。
編集部へeメールやFAX、もしくはこのコーナーへのカキコでもかまいません。
是非とも、ご連絡よろしくお願い致します!!



それと読者のみなさんにご連絡!!
前号モトメンテ104号から「読者アンケートはがき」に50YEN切手を貼らなくても、
編集部払いで投函できるようになってます。

ところが!! 条件反射!?でしょうか? 切手を貼って投函されている
お方が今のところ3名!! 切手がもったいないので、
貼らずに投函してくださいね〜

業務連絡!? でした〜

post : 2012年10月09日  comments (4)

締め切り期間にばっちりかぶったグリーンロードジャパン。



足を運んでいただいた読者の皆様、
そして、W650改800?に試乗いただいた方々
どうもありがとうございました。

続きを読む ...

post : 2012年10月09日  comments (1)

今月は暦に翻弄されて締め切り峠が難所でした〜@@;)〜

ここ数週間、週末はイベントの嵐。取材&ロケ最優先のため、
編集進行および原稿進行が超大幅に滞り、必至になって
眠い目をこすりこすりキーボードをパチパチしていた1週間でしたが、
どうにか今さっき、凸印担当者様が原稿をピックして下さいました〜





って言いながら、一昨日の土曜日未明には、ほぼ峠越えしていましたので、
一昨日は、雨の中をW1愛好会主催の河口湖ミーティングへ
昨日は、Mr.ブルースカイのなかをRG400ガンマの友人を誘って
那須方面へ一般道メインのテストツ〜へ出掛けてきました。
実は、雨の中でも平気で激走するW1オヤジの元気の良さに刺激され
Z550GPに乗りたくなったのが正直なお話です。

約200km強のショートツーでしたが、
広域農道を全力疾走!? 高速道路はすいている2区間のみ走って
おおよその不具合点を洗い出すことができました。

何より驚いたのが、RG400ガンマ+名門チャンバーの
ハンパじゃないドッカンスピードでした。
ノーマルエンジンのガンマ500+足周りチューンにて
ツクバを01秒でもラップできる実力の片鱗を
垣間見た気がしました。
だいぶ以前にぼくが乗った500のノーマルは、
調子悪かったというか、やっぱりチャンバーって、凄いよね!!

post : 2012年09月25日  comments (1)

グリーンロードジャパン(ニッポンバイクミーティング) ←イベント詳細はこちら



今週末はグリーンロードジャパン!! 遂にその日がやってきました!!
我々モトメンテ編集部も、もちろん参加しますよ〜♪

モトメンテ編集部が繰り広げる!?「催し物」は

1■絶版原付&原2バイクの撮影会
2■本誌丸山所有車W650改W800の試乗会(W650/W800マシンオーナー限定)
3■リアルモトメンテ
その1 マキシ板橋さんの磨き講習会 
その2 絶版2スト原2のリアル「電気」メンテ&カスタム

以上になります。

29日(土) 13:00〜15:00の時間帯に

1■絶版原付&原2撮影会


2■W650改W800試乗会を




二輪車駐車場の「モトメンテ/絶版バイクス」のぼり前にて開催いたします。
絶版原付撮影会に参加希望の方は、この時間帯に、総合駐車場⇒二輪車駐車場へ
ご移動下さい。撮影会終了後には、自車を総合駐車場へ
移動していただくことになりますが、ご了承下さい。
W650改800への試乗をご希望される方は、同会場で本誌丸山へお声掛け下さい。


30日(日)の午前は11:00〜、午後は14:00〜

メイン会場本部前の「モトメンテ」コーナーにて

3■リアルモトメンテ を開催いたします。



当日は会場現場にてリアルなモトメンテワールドを展開いたしますので、
サンデーメカニックの皆さん、お集まり下さいね!!

週末の天候が心配な今日この頃ですが、
台風を吹っ飛ばす勢いで楽しみたいと思います。
天候が良ければバイクで!! 今ひとつならクルマでご来場下さい!!

まずは同イベント詳細と最新情報をご覧下さいね〜♪!
グリーンロードジャパン  ←クリック

それとそれと、ようやく楽しく走れるようになってきた

「洗車以上、レストア未満」の企画車両も展示いたしますので、

興味のある方は眺めていってくださいね〜♪




post : 2012年09月14日  comments (7)

出ます!!
モトメンテの工具本!!




1冊まるごとモトメンテ的バイク工具の本になります。
登場する工具は、過去にモトメンテにて紹介したものから、
新規のセット工具まで、これを読めばバイク工具の今がわかりますよ!!





とにかくたくさんです!!


旧車いじるんだからと昔の工具ばかり使っていては駄目です!!
今をときめく最先端工具の進化は著しく、作業効率が上がること間違いなし!!
サンデーメカニックの方は、これを読んで現代の工具事情を是非とも知っておいて下さい!!

また、機能を極めた工具のフォルムに魅せられるコレクターの方にもピッタリ。
誌面はフルカラーなので、工具の姿を心いくまで好きなだけご覧なっちゃってください!!

何から揃えたらいいか分からないサンメカビギナーの方々は、巻頭特集のセット工具をご覧下さい!!
各工具メーカーのセット工具からセット工具を使った定期メンテナンスまでご紹介しておるのです!!



Ko-kenさんの工場見学があったり、


SST(専用工具)も盛りだくさんな訳であります


付録は液ものメンテに大活躍するオイルジョーゴです!!







ところで明日は原2ツーですが、編集部マルヤマは例のやつをデビューさせようと思っています。







また、650改800は遂にホイールが!!
今のところ良い感じのようです…。




2台ともニッポンバイクミーティングに持っていきますので、
是非遊びにきてくださーい。



post : 2012年09月01日  comments (2)

「ラムサール条約」の地、「渡良瀬遊水地」はいつも素晴らしい!!*更新*



今年の夏は、もう終わりですかね?
猛暑日、ではなく久々に真夏日くらい!? だったので、
原2☆ボビ男でフラッと出掛けてみようかと思いましたが、
やっぱり暑そうなのと、雨雲のような黒い雲も浮かんでいたので、
バイク出動をあきらめ、いつもの原2仲間を誘って、
クルマで昼メシを食べにドライブしてきました。

集合場所はいつもの「道の駅きたかわべ」。
渡良瀬遊水地の「表」を見渡せる景色は爽快ですが(下写真左)、
渡良瀬遊水地の素晴らしさは手付かずのような自然が残る
“「裏」渡良瀬遊水地”にあると思います!!(下写真右)
数多くの水鳥が生息し、自然が残る湿地帯の保存を目的としたのがラムサール条約。
数ヶ月前、その地として指定されたのが渡良瀬遊水地なのであります。
茨城県古河市、栃木県栃木市、群馬県板倉町、
そして、僕の地元である埼玉県加須市に跨った、実に実に広大な湿地帯が
渡良瀬遊水地なのであります。平成の市町村合併がらみで1県1市町になりましたが、
数年前までは実に数多くの市町に跨っていたのも渡良瀬遊水地の特徴です。

僕が好きな「裏」遊水地は栃木県栃木市側の巴波川(うずまがわ)沿いになります。

↑↑写真をポチッとしてみてね!!↑↑

こちらが周辺地図になります。北側から巴波川土手南下コースが好きです。
↑↑開くかな??↑↑ポチッ↑↑

ちなみにこちらが↓↓↓

今から100年ほど前、明治時代後期の「旧谷中村」地図らしいです。
赤い「ハート型」の線が現在の遊水地のメイン池?になるのだと思います。
表渡良瀬の土手上道路を走っていると、東武日光線新古河駅あたりから
埼玉県→栃木県→群馬県→埼玉県→群馬県→ といった感じで数百メートル毎に
「県境」が現れますが、昔の地図を見て始めて納得!! 渡良瀬川が「蛇行」していたから
こんな感じになってしまったんですね〜。今では完全な飛び地に栃木県があります。
旧谷中村詳細に関しては、Web検索にて調べてください。

さてさて、裏渡良瀬では、これまでにも野良軍鶏やキジと出逢えたりして、
僕にとってはサイコーの牧歌地域なのであります。

↑↑写真をポチッとしてみてね!!↑↑


↑↑↑梅雨前に出逢った野良軍鶏(しゃも)のつがい。ひとなつこかったので
どなたかが放鳥したのでしょうか……


「表」の国道側から見る渡良瀬遊水地と「裏」の巴波川(うずまがわ)土手から見る
渡良瀬遊水地は、まったくの別物なので、是非、のんびり原2で走ってみてください。
マジ原2にはサイコーのツーリングコースですよ!! 様々な出逢いが必ずあります!!(多分)

でもって………………

続きを読む ...

post : 2012年08月20日  comments (0)

8月16日発売のモトメンテナンス103号において
商品価格の記載に誤りがありました。

62〜65ページの「4スト原2研究所」で紹介したNAG SED製
クランクケース内圧コントロールバルブの
タワータイプ(以下のタイプです)

の価格を「2万3000円(税込価格)」と記載しましたが、
正しくは「3万2500円(税抜価格)」となります。

同じく、クランクケース内圧コントロールバルブの
こちらのタイプ

の価格を「3万2500円(税込価格)」と記載しましたが、
正しくは「2万3000円(税抜価格)」となります。

読者様をはじめ、関係各位にご迷惑をおかけしましたことをお詫びして訂正いたします。

モトメンテナンス編集部

post : 2012年08月16日  comments (8)

出ました
モトメンテナンス103号



先日の予告通り、巻頭特集の
「電気」
以外のコンテンツをご紹介いたします!!

続きを読む ...


雑誌紹介

モトメンテナンスモトメンテナンス

日々のメンテナンスから不動車の再生、そしてレストアまで「バイクいじり」を幅広くカバーするメンテナンス総合誌。あると便利な工具・ケミカルの紹介から、業者への発注の仕方、そしてアッと驚く工作テクニックまで、いじり好きの編集スタッフが自ら実践し分かりやすく紹介。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ