バイクSNS バイクブロス・コミュニティ-ツーリングやカスタムレポート

山は雪で真っ白、バイクがだめなんでコペンで走ってきた。

2017年01月09日 15:11 グー!(12)|コメント(0)

昨日は平場は冷たい雨だったが、丹沢は今朝は真っ白の冬化粧、箱根も湿雪が降って山越えにかなり影響が出たようだ。トラックの事故で箱根新道が通行止めになり、3,4時間も待たされたようだが、気の毒なことこの上ない。余計な心配だが、トイレなんかどうするんだろう。男はちょっとその辺と言う手があるが、女の場合は困るだろう。ユリアポッドとか携帯用もあるが、まことお気の毒ではある。


そんな状況なのでバイクに乗り出すなど以ての外、ちょっと山の麓の方でも路面凍結など危ないかもしれない。この先もしばらくはこの冬一番の喚起に覆われると言うのでバイクは誠に残念ではあるが、お蔵入り、路面が乾くまではお預け。


それで今日はちょっとコペンに乗ってやった。この車も丸2か月が過ぎたが、まだ走行距離は1200キロほど、もっと乗らないといけないが、なかなか乗っている暇がない。ただ1000キロも走るとかなり車には慣れて来る。クラッチの感覚も何とか掴めてきた。繋ぐ時にバイクのアクセルのようにちょっと煽ってやるとうまく繋がるようだ。


この車、ネットではホンダのS660と比較されるが、ちょっと両者は性格が違うように思う。基本的に走行性能と言ったらS660が上だろう。でもコペンも非常に直進安定性が良くステアリングも切れがいい。そして足も不必要と思えるくらい固めてあるのでそれなりにスポーティに走る。


動力性能も軽なのでターボ過給とは言っても絶対動力は知れているが、1,2速では「おっ」と思うような加速をする。ちょっとアクセルを踏み過ぎると簡単にホイールスピンする。高速でも100キロ前後ではもたもたした印象はない。速いとは思わないが遅くはない。


もちろん本物のスポーツカーには敵うはずもないが、箱根旧道や椿ラインなどタイトなコーナーが連続する山坂道ではポルシェ、フェラーリや国産高性能車にも勝てるかもしれない。マツダターンパイクは、・・だめだろうな。


で、ほとんど収納スペースがないS660よりははるかに収納スペースは多い。屋根を展開しておけば大型のスポーツバッグ2個くらいは楽勝だろう。屋根を畳んでもデイパック2個くらいは何とかなる。大人2人、3,4日の旅行は可能だろう。キャビンも慣れれば大人2人がゆったり乗れるスペースが確保されている。


で、屋根は電動でフルオープンにすることができる。もちろん軽のオープンツーシーターだから実用性と言っても限りがあるが、こんなものと割り切って使う分には十分だと思う。視界も慣れればその狭さも何ということもない。後退はちょっとやり難いがそれも慣れだろう。後方視界もS660よりはましだと思う。


純粋に走ることだけが目的ならS660、限定的ながらそれなりに実用性もと言うならコペンと言うところだろうか。デザインの好き嫌いはあるんだろうけど、・・。


車中泊、これは人によるだろうけど1泊くらいなら楽勝じゃないだろうか。フラットにはならないが足元はさほど窮屈ではない。2泊3泊は無理だろうけど普通の車でも連続2,3泊は辛いだろう。まあコペンも見た目ほど窮屈でもない。


軽で250万を超える価格は安いとは言えないが、今時普通車は300万の上を行くので電動ルーフを装備した車が250万の上で買えると言えば安いんじゃないか。燃費もリッター17キロ程度、今時いいとも言えないがさほど悪くもないだろう。そんなわけで今はそれなりに気に入っている。

12人がグー!を付けています。

<< 2017年1月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031----

ログイン

会員登録する
あなたのバイク今いくら?

バイク買取無料一括査定

メーカー:
郵便番号:
郵便番号を検索

PAGE TOP