バイクのことならバイクブロス:トップ > バイクブックスTOP > 雑誌・電子ブックを探す > 絶版バイクス 別冊ライブライドカワサキZ (2012年3月17日発売)

送料無料

絶版バイクス 別冊ライブライドカワサキZ (2012年3月17日発売)

BikeBros.(雑誌) / 2012年3月17日

みんなの評価:0レビューを書く

雑誌(送料無料) 欲しいものリストに追加

在庫がある場合ご注文の翌営業日にメール便にて発送します。

価格:¥1,543(税込)

売り切れました

電子雑誌 欲しいものリストに追加

電子雑誌は購入後すぐにPC・タブレット・スマートフォンから読むことができます。

価格:¥600(税込)61% OFF

商品詳細

巻頭特集:
【灼熱・空冷・カワサキZ バイヤーズガイド】
900スーパーフォー/Z1(1972)によって、一躍世界に知れ渡った「ビッグバイクのカワサキ」の名は、数多くの熱狂的カワサキ信者を生む原動力になりました。国内でも、自主規制値いっぱいの750ccにスケールダウンされた750RS/Z2(1973)を発売して、80年代半ばに水冷エンジンモデルが投入されるまで、ロードスポーツモデルにおける主力は、「空冷4気筒エンジン」のZでした。「旧車」というカテゴリーに括られるようになって久しい現在でも、多くのファンを魅了しつづける「カワサキ」の「空冷エンジン」の「Z」シリーズについて、徹底的にガイドします。

第2特集:
【カワサキZ 延命治療スペシャル】
姉妹誌・モトメンテナンスで連載されてきた、Z2のメンテナンス実践リポートをアーカイブ。約90ページにわたって、デイリーメンテナンスから、エンジンのオーバーホール、車体のレストアまで網羅した実際の作業例の数々は、Z2のみならず、Z1やKZ1000などのオーナーにとっても参考になるはずです。

バイヤーズガイド:
【絶版車を買おう KZ900/KZ1000が欲しい!!】
1976年から78年まで生産され、後期モデルのZと呼ばれるKZ900とKZ1000の両シリーズ。コレクターズアイテムとなりつつあるZ1やZ2に比べて、まだまだ購入しやすい価格帯にあって、「乗るならKZ1000」という人も増えているとか。シリーズの特徴とウイークポイントから、現在の市場状況まで、実際に購入するための参考にしていただける企画です。

お知らせ

新着ユーザーレビュー